スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


ホワイトロータススパ

WHITE LOTUS SPASen Trắng Spa

閉店・移転、情報の修正などの報告

とよぞうのホワイトロータススパ(Sen Trang Spa) エステ体験レポート

これぞ「隠れ家」!閑静な住宅街にたたずむ「美の虎の穴」で、10歳若返った肌をゲット!

エステも4度目なら、少しは上手に体験レポート伝えたい。
どうも、とよぞうです。ド庶民なわたくしも、続く討ち入りでエステにようやく慣れ、眼(肌?)も肥えてまいりました。そんな今回は、まだあまりガイドブックに載っていない穴場・「ホワイトロータススパ」へ。いざ「たのもぉー!」
まさに隠れ家です
中心街から少し離れた住宅街。このあたりはお洒落なコロニアルや豪邸が立ち並び、バイクや人通りも少なく閑静。優雅な気分でアーチをくぐると、店名の通り白壁のかわいらしい建物が。
<控えめな看板がこれまた隠れ家チック> 

<控えめな看板がこれまた隠れ家チック> 

ホワイトロータススパ スキンケア タラソテラピー スキンケアサロンタルゴ
これこれ、この「タップリ感」
扉を開くと…おお、この広々とした空間の使い方はどうよ?!場所があるとできるだけ物を詰め込んでしまう貧乏性の私には絶対マネできない贅沢さ。スパには技術や効果だけでなく、「ああ、アタシ今、贅沢してるわぁ♪」を感じさせてくれる演出は大事。よしっ、合格!
<欧米人は全て映画俳優に見えてしまうとよぞう>

<欧米人は全て映画俳優に見えてしまうとよぞう>

ベトナム人セレブに欧米人カップルに・・・客が続々と
なんてエラソウに息巻いてると、どんどんお客さんが入ってきました。どの人もみな洗練された物腰、身につけているものは高そうで垢抜けている。私の1か月分の給料をひと晩で使ってしまいそうな(ヒガミからくる妄想か?)セレブ連とお見受けした。日本人が見当たらないのも、より隠れ家っぽくていい感じだ。
ボヤボヤしておれん、カウンセリングお願いします。このお店でおすすめの、肌がいっちゃん若返るヤツ、ひとつ頼んます!出されたお茶を飲みながら、ドヘタな英語で奮闘。
タラソテラピーの伝道「タルゴ」を使用!
当スパでは、ドイツのラグジュアリー化粧品「バボール」のほか、新しく「タルゴ」の製品を取り入れたとのこと。タルゴといえば、海の恵みタップリのナチュラル化粧品の権威!肌に優しい!でも値段は優しくない !
「おすすめのコースはこちら、『THALGO HYDRADERMIE OCEAN』です」
「どうせメッチャ高・・・あら?フェイシャル75分・46ドルは結構お安いかも?!『オーシャン』ってのも如何にもマリンエキスたっぷりって感じだし!ヨッシャ、これ行っとこ!」
<女子垂涎のラインナップ>

<女子垂涎のラインナップ>

<海に癒されてくるぜ!ニヤリ>

<海に癒されてくるぜ!ニヤリ>

え、フェイシャルにも足湯が?
なんと全コースに足湯が付いてくる。これは驚きの心ニクいサービス!足湯に浮かぶハーブはバラやレモングラス、ガランガなどの当店オリジナルブレンドだ。なんでも「できるだけ自然のものを取り入れたい」というオーナー兄妹の強いこだわりなのだそう。全身ポカポカの足浴後、タオルで拭くと感じるスッとした清涼感が心地よい。
<コーナーにナチュラルハーブをディスプレイ。ブレンドには様々な種類があり、スチームバスなどにも使用> <コーナーにナチュラルハーブをディスプレイ。ブレンドには様々な種類があり、スチームバスなどにも使用> <コーナーにナチュラルハーブをディスプレイ。ブレンドには様々な種類があり、スチームバスなどにも使用>

<コーナーにナチュラルハーブをディスプレイ。ブレンドには様々な種類があり、スチームバスなどにも使用>

お部屋探訪-
エステ前にちょっと施設を覗かせてもらうことに。ベージュと茶が多いエステ業界のインテリア(またも偏見?)、緑の壁が新鮮でカワイイ。白いハスの彫刻てんこ盛りジャグジーもラブリー。全体的に「パチもんじゃない、本物のフレンチの香りがするガーリーキッチュ(なんだそりゃ)」な感じだ。
だってマネージャーがラブリーですもの
それもそのはず、マネージャーのクロエさんはフランス人。髪型からファッション、笑顔どれをとってもカワイイのだ♪オマケにフットワークが軽く、「可愛いもの」に敏感。取材カメラマンのナビゴン(自称ファッションリーダー)がはいていたサンダルを見て興奮、「ソレ可愛いわね!どこで買ったの?お店のサンダル、全部これにしたい!てか、するわ!(※注:英語です)」実際、翌日買いに行ったそうである。それも4区のナイトマーケットに・・・。すごいよ、クロエさん!
いざ施術!
それでは施術に参りましょう!ブサイク顔を披露するのもこれで4度目、羞恥心を捨てて今回も頑張ります!
<コーナーにナチュラルハーブをディスプレイ。ブレンドには様々な種類があり、スチームバスなどにも使用> <コーナーにナチュラルハーブをディスプレイ。ブレンドには様々な種類があり、スチームバスなどにも使用>

<コーナーにナチュラルハーブをディスプレイ。ブレンドには様々な種類があり、スチームバスなどにも使用>

クレンジングはフツーにすすみ
クレンジングは他のエステと甲乙無く、清々粛々と進んでゆく。いつもこの行程のスポンジのざらつきや、指圧の力に眉をしかめてしまう私。本日もブサイクヅラ、全開!
遂にでた高得点!「偏執マッサージ」と命名!!
それがどうして、マッサージに入った途端、他との違いを実感!今までの体験でも「ストーカーのようにくまなく撫で……」「ここちよい指圧でテンポよく・・・」とか書いてきたが、今回はあきらかに「しつこさ」が違う!!とにかく「しつこい」!「いつまでマッサージが続くのか?」とこちらが不安になるほどだ。バリエーション(指の先、腹、間接、手のひらなど)は他と同じだが、ストロークの回数がハンパない。特に眼の周りのリンパマッサージが入念で、もしかしてこれ永遠?と、うっすら恐怖まで感じた。実は私、目の下のくまが長年の悩みであったのだが、施術直後、ものすごーーーーくスッキリした顔になっていたのである。そしてその効果は翌日も続いたのである!「栄養過多」による吹き出物も出ない(モトが貧乏な肌なので、贅沢をやりすぎると合わないのか、エステ数日後そういった現象がしばしば起こっていた)。正直ここまでの効果を実感したのは初めてである!!
<タップリのクリームで>

<タップリのクリームで>

<しつこい>

<しつこい>

<しつこい>

<しつこい>

<まだ?>

<まだ?>

<いつまで?>

<いつまで?>

<やっと終了。ふぃ?!スッキリ!心なしか顔が痩せた気も>

<やっと終了。ふぃ?!スッキリ!心なしか顔が痩せた気も>

偏執マッサージのあとは、極楽パック!
そして最後のパックが冷たくてふわふわしていて、最高に気持ちよい!!よく泡立てたメレンゲのようにきめ細かく軽いテクスチャーで、匂いもうっすらとナチュラル。さすが「タルゴ」!まるで先ほどのマッサージ地獄を潜り抜けた後の、特別なご褒美のようだ。ま、いつものごとく見た目は激しくお笑いなのだがいいのである。やってもらってる本人は「極楽のまっただ中」なのだから!
<この間、カメラマンのナビゴンは大笑い。ちくしょう> <この間、カメラマンのナビゴンは大笑い。ちくしょう> <この間、カメラマンのナビゴンは大笑い。ちくしょう>

<この間、カメラマンのナビゴンは大笑い。ちくしょう>

<羞恥プレイの中、全身をくまなくマッサージ> <羞恥プレイの中、全身をくまなくマッサージ>

<羞恥プレイの中、全身をくまなくマッサージ>

<マッサージにウットリするスケキヨ>
効果を強く実感!
コラーゲンクリームで仕上げた後、恒例のお約束ショット。肌の感触はもとより、顔全体のハリがいつもより効果大!特に眼の下の凶暴グマ(月の輪)が大人しくなっている……。これは高得点である!オドロキの速攻性に加え、翌日には持続性も確認。リピ間違いなしである!
最後はフルーツと、ビミョーな味のドリンクで
エステ後は、例えフェイシャルでものどが渇くもの。お菓子よりフルーツって、気が利いてて私好みである。ハテ、この黒い飲み物は?・・・微妙である・・・。亀ゼリーかタマリンドのようなすっぱ甘ぁい感じ?清涼感はないが、美によさそう。そうだ、ここは「自然にこだわる美の館」これも肌によいに違いない!貪欲にすする私。美は一日にして成らず。またも修行に精進しようと強く思うとよぞうなのであった・・・とりあえずクマ退治に、来週予約で!!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2009-03-11

ページTOPへ