スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


ハイダウェイカフェ

HIDEAWAY CAFÉ

閉店・移転、情報の修正などの報告

このCAFÉの近くに住みたいな・・・そんな気持ちにさせるお洒落で静かでおいしくって親切で便利なカフェ!

みなさん、こんにちは。ホーチミン在住CAFÉ愛好家のベトナムナビです。今日はお洒落なCAFÉ代表ということで雑誌やガイドブックでよく取り上げられている「HIDEAWAY CAFÉ」を紹介したいと思います。
ここ数年日本でもブームになっているCAFÉですが、「ベトナムと言えばCAFÉ。CAFÉと言えばベトナム。」と言いたくなるくらい、街中にいろんなCAFÉがあって、老若男女みんなCAFÉ好き♪朝から晩までCAFÉにはお客さんがいて飲んだり、しゃべったり、ノンビリしたりしています。そんな街中に溢れているCAFÉの中でもとびっきりセンスがいいことで有名なのがここ「HIDEAWAY CAFÉ」なんです!

フレンチヴィラを改装したお洒落で静かな佇まい

在住外国人もたくさん住んでいるホーチミン3区のファムンゴックタック通りに出ている看板を目印に小路へ入ると、そこにクリームイエローの可愛らしい洋館が建っています。ここが「HIDEAWAY CAFÉ」。
このクリームイエローの洋館はフレンチヴィラを改装して作ったものだそう。この建物はもちろんのこと、ヴィラの中に置かれている家具や壁に飾ってある絵や置かれている食器のひとつひとつまで全て洗練されていて、とってもお洒落なんですよ~
通りから少し入った場所だからか?はたまたお店の方針なのか?常連客の要望なのかは分かりませんが、お店はいつ行っても静か!たまに音楽も流れたりするんだけど、本を読んでもPCに物を書いていても、ここだと不思議と気にならない。音ではなくって空気が静かだからかな???「CAFÉは私の仕事場」って思っているナビにとってはこれもまた「HIDEAWAY CAFÉ」がお気に入りな理由のひとつなんです(*^_^*)

雰囲気の違う別棟は「まったり空間」

ここは2つの建物に分かれていて奥に別棟があり、階段を上って行くと一棟目とは違った雰囲気になっています。一棟目がフレンチカフェの雰囲気だとするならば、こちらはアメリカン?いやナビの中では下北沢?吉祥寺?脱力系カフェのイメージなんですよね。
壁の絵もPOPでハイカラ♪

壁の絵もPOPでハイカラ♪

靴を脱いでくつろぎたくなる大きなまったりカウチが置かれ、映画鑑賞ができるスペースも。デートで使う時はこちらの別棟でノンビリするのがいいかもしれません。実際この日もベトナムのおしゃれな若いカップルがここで楽しそうにおしゃべりしてました。

リーズナブルだから嬉しい!

量もたっぷりなのが嬉しいカプチーノ、3万5千ドン。
最高にすっぱ美味しい!パッションフルーツジュース(砂糖入り)、5万5千ドン。
ココナッツパンナコッタ、マンゴーのカラメル煮を添えて 5万5千ドン。
冷房が効いて、インターネット無線LANが使えて、ソファの座り心地が最高で、しかもおいしくてこのお値段はドンコイ辺りなんかじゃちょっと考えられないリーズナブルさ。ここは中心地からちょっと離れた場所だし、何よりオーナーが良心的なんだと思うけど…「本当にいいなぁ」こんな便利なCAFÉが家のそばにあったら毎日でも通いたいナビなのです。

アルデンテのパスタが食べられます♪

夜になるとぐっとムーディーになる「HIDEAWAY CAFÉ」。自然光が差し込むモーニングやランチタイムもいいけれど、壁に掛ったランプとテーブルのキャンドルの明かりがこのインテリアにマッチしてディナータイムを盛り上げます。

Roasted pumpkin&garic soup かぼちゃとニンニクのスープ 5万ドン。
かぼちゃの甘さでニンニクの臭みは消されているのですが、飲んだ後でほのかなガーリックの熱さみたいなものが内側から感じます。なかなか美味。見た目もとっても可愛らしいスープです。

Pepper-encrusted Tuna with wasabi mayonnaise & beetroot pickle 白黒こしょうでコーティングしたツナとビートルートのピクルス添え 7万5千ドン。

House Wine グラスワインはフランス産カヴェルネソーヴィニオン 5万5千ドン。
新鮮な白こしょうと黒こしょうがつーんと鼻に効いてきます。ツナの焼き加減はお好みで。こちらはレアでお願いしたものですが、舌ざわりは柔らかくこしょうのつぶつぶの食感とマッチしてておいしかったです。ハウスワインによく合っていました。

Pasta with Steak ,tomatoes&olives ステーキとトマトとオリーブのパスタ 12万ドン。
味付けはオリーブオイルと塩味をベースに、チリがピリっと効かせてあってさっぱりとしています。ルッコラとさやいんげん、ブラックオリーブの苦味とトマトとチーズの甘さが加わりイタリア~ンなお味です!これでもかというくらいステーキが入っているのでメインとしていただいても食べ応え十分だと思います。これで11万ドンは、やっぱり安いよなぁ・・・
ベトナムでスパゲッティを食べるといつも思うこと。「も、もう少しだけ硬く茹でて欲しいなぁ」この国にはまだアルデンテという概念が入ってきてはいないのか?どうしてもパスタっていうよりも、スパゲッティーという感じなんですよね。イタリア料理のお店って書いてあるところでもそんなところが多いような・・・だけどここのPASTAはしっかりとコシがあってアルデンテな茹で加減。これは正真正銘のPASTAってやつですよ!

こちらの店員さんはマネージャーをはじめ皆さん英語がとっても上手です。それもそのはず、このお店には欧米人のお客さんがすごく多いんです。そして皆さんとても親切なのでナビのへたくそな英語でも優しく対応してくれるんですよ(*^_^*)
絵になるなぁ・・・美男美女の店員さんはみな親切です(*^_^*)

絵になるなぁ・・・美男美女の店員さんはみな親切です(*^_^*)

ピンクの太ネクタイがとってもお洒落なマネージャーのファンさん。

ピンクの太ネクタイがとってもお洒落なマネージャーのファンさん。

取材の途中でマネージャーのファンさんが「欧米の本でもここは取り上げられているんですよ~」なんて英語の雑誌を持ってきてくれました。日本の女性誌にも載ってたもんねぇ~。今やホーチミンの隠れ家カフェといえばまず最初にここの名前が出てくるくらい、隠れるどころか知られてしまっているのかもしれないけれど、それにしちゃ変わらず静かなところが嬉しいんだよなぁ。

お洒落で静かでインターネットが使えて美味しくってメニューが豊富で店員さんがカッチョよくって親切で。そうそうそれでこの近辺3km以内にはデリバリーもOKっていう便利さ!!!「あ~あ、やっぱりこの近所に住んでみたいぃぃ」と今日もため息をつくベトナムナビでした。

記事登録日:2008-04-08

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:VND

BREAKFAST

BUA SANG

Cocked Beakfast40000-90000 Bakery&Cereals30000-45000
30000-90000

APPETIZERS

CAC MON KHAI VI

35000-65000

SANDWICHES

BANH SANDWICH

55000-85000

SOUPS & SALADS

MON SUP VA XA LACH

SOUPS35000-55000 SALADS5000-90000
35000-90000

PASTAS

CAC LOAI MI

70000-95000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-04-08

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供