スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

フエの宮廷料理をこじんまりとしたお店で、豪華ではないけど格式高いムードで、いいお味と十分なサービスも求めるならココ!

こんにちは、ベトナムナビです。ベトナムは南北に長―いお国。日本でも関東風と関西風があるように、南と北じゃあ料理の味付けにも地方の差があります。南のホーチミンはハノイよりもかなり甘口。じゃあ、中部のフエって?名古屋みたいなもん?思わず味噌煮込みやコーチン焼き、ひつまぶしまで頭に浮かんだアナタはかなりの名古屋通。話をベトナムに戻すと、そうです、フエは辛い味付けが有名なんです。唐辛子をふんだんに使った辛めの料理と米を加工した料理がフエ料理の特徴といえます。ベトナム中だいたいどこでも食べられるブンボーフエやパインベオは代表的なフエ料理なんですね。そしてフエといえば宮廷のお料理。ブンボーフエやパインベオもそうなんですよ~。グエン王朝を飾った宮廷料理は無形世界遺産に登録されたフエの宮廷音楽とともに、今の時代までちゃんと大切に継承されてるんです。

細い路地を入る

ナビが訪れたのはディナーの時間。最初はちょっと迷いました。グエンシウ通りを市民劇場から歩いていくと、すぐあるはずなのに見当たらない、ふと上を見上げるとDIENLUC2 HOTEL と足裏マッサージやさんの横に細い路地があり、あった~!「Nghi Xuan」の看板も弱い光に輝いていました。これも街灯の少ないホーチミンだから発見できたってこと?
市民劇場のほうから入ってきたときの看板。

市民劇場のほうから入ってきたときの看板。

入口は荘厳な感じも。

入口は荘厳な感じも。

足裏マッサージ店は裏の出口がちょっとアヤシイ? 足裏マッサージ店は裏の出口がちょっとアヤシイ?

足裏マッサージ店は裏の出口がちょっとアヤシイ?

お店の入口は上々!

路地を入ったら10m先のすぐ右側にありました。大きくはない店構えですが、ベトナムに多い奥が深い造り。入口に置いてある家具からして上品な印象を受け、いくぶん宮廷ムードをかもしだしています。宮廷料理を不動のものにしたグエン王朝は1945年に幕を閉じましたが、王朝時代は優秀な料理人がフエに集められ、王様は彼らにその腕を競わせたそう。ちょっと中国の満漢全席なんかを想像してしまったナビ。人間何でも揉まれていくことで突出していき、その中から優秀な人といいものが生まれていくんですよね。今から50年以上も前のことですが、そうやって選りすぐられた当時の優秀なレシピが今もこうやって生き、地方名を堂々と名乗るほどの料理となっているんです。
ニコニコと愛想のいいスタッフ

ニコニコと愛想のいいスタッフ

1階の様子 1階の様子
1階の様子 1階の様子

1階の様子

階段を上っていくと

白い壁に木目の黒い地のインテリアがいい感じ。フエ料理はまず見た目の美しさが懐石やフランス料理に匹敵しますが、お店のムードも見た目って大切ですよね。

さあ、食べますよ~

一番奥の階段を上がっていくと、2階はもっと広いレストラン。日本人率が高いようで、あちこちで日本語が耳に入りました。ナビは一番奥のテーブルに。椅子が高く、テーブルも高く、中国の家具に似ています。ナフキンもたかーく巻かれていて、そのせいか全体的に座が一段と高く見えます。座ると皇后になった気分。お皿の絵柄も品があって、中華のいいところを使って、ベトナム柄になってるみたいです。

ナビが食べたオススメ料理はこちら。

Banh Beo Tiny Steamed Rice Cake 7万8千ドン
フエの人たちのおやつで、米粉がベース。米粉は麺やライスペーパーにも使われるんですが、バイン・ベオでは粉を水で溶き、小皿に薄く入れて蒸してます。トッピングしてあるのはエビそぼろやネギ油、豚皮をカリカリに揚げたものですが、お店によって微妙に差があるそう。画像のようにスプーンで下からすくいとるようにして、一口でツルリっといきます。これでお腹は膨れませんが、プルプル感が口の中でブルンブルンして何個でもいけそう、タレはもちろんニョクマムでしょ。

Goi Mit Non Jackfruit Salad 7万8千ドン
クレープのようなものの上にいろんな具を載せますが、これはライスペーパーを焼いたもの。焼きも香ばしくておいしい。メインはジャックフルーツですが、生で若いのは苦味があるので、ゆっくりと弱火で茹でて仕上げるそう。完成品はゴマのような風味に仕上がるので、このように野菜やチキンと和え物にして食べると美味。確かにお上品で美味、言うことありません。
サーブの人がこうやって乗っけてくれます。

サーブの人がこうやって乗っけてくれます。


Banh Xeo Vietnamese Pancake with Parld Shrimp 8万8千ドン
パンケーキとあるけど、一見した感じは、あれ?トンカツ?外側はホクホク。中にはもやしや肉も入っていて、あったかいうちに食べるとおいしい。こういうのもちょっとヌックマムをつけて食べたいですね。

Cha Gio Nghi Xuan Special Spring Rolls 8万8千ドン
春巻き!ナビは生も好きですが、揚げたのはもっと好き。冷めると皮が噛みにくくなるんで、あったかいうちのサクッとした食感を味わってください。中身はこんな風で、ぎーっしり詰まっています。お皿に一人1個分しかないのが残念。2個は食べたいよう~。

Bun Bo Hue Beef Noodle Soup 5万8千ドン ブン・ボー・フエ
おいしいブン・ボー・フエはその澄んだスープにあるといわれてます。骨付きの豚足を30分ほど煮込んでダシをとりますが、煮込みすぎてスープが濁るともうダメ、味が落ちるとも。トンコツスープとはまた違ったものなんですよ。麺はといえば弾力あって歯切れもよく、スープとの相性もピッタリ。薄く切られた牛肉はオーダーが入ってから、サッとスープでゆがかれ、すぐテーブルに運ばれます。スープと牛肉がポイント。

Suum Nuung Grilled Pork Ribs 9万8千ドン
豚肉のから揚げ。どこかのファーストフードなんかとは比べ物にならないくらいまろやかで、上品な味です。これもちょっとニョクマムのナビ。お酒のつまみにも合いますね。パクパクというより、おしゃべりを楽しみながら、ゆっくり噛みしめ味わいたい一品です。

飲み物をオーダーしたら、グラスがこんなになってでてきました。オシャレだし、手で持つところが滑らないように、濡れないようにっていう心遣いなんです。ベトナムらしいかゆいところに手がとどいてくれてる日常の演出ですよね。

グレープフルーツジュース 5万ドン
タイガービール 6万ドン
ジャスミンティー 2万5千ドン
鳥かごがやはりチャイナ文化。

鳥かごがやはりチャイナ文化。

いろりがエキゾチックな味わいをかもし出してます。

いろりがエキゾチックな味わいをかもし出してます。


いつもお腹に満腹感が得られないと満足できないナビですが、今日「Nghi Xuan」でフエ料理を食べ、満腹はしなかったけれど、満ち足りた気分に。腹は八分目ってとこかな。ここでもう一度!食事にはお店のムードや料理の見ためは大きなポイントですよね、最後にサーブしてくれた方がチップのことを聞いてきたんですけど、これは無理に払わなくてもいいものですから、皆さんもご自身でご判断くださいね~。以上、ベトナムナビでした。

記事更新日:2011-04-27

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-04-08

スポット更新日:2011-04-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供