スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


ルネッサンス リバーサイド ホテル サイゴン

Renaissance Riverside Hotel Saigon

閉店・移転、情報の修正などの報告

ルネッサンス リバーサイド ホテル サイゴンはビジネス向けホテルで、ホーチミンのリバーサイド周辺に位置し、近隣にはオペラハウス、ホーチミン市庁舎、サイゴン中央郵便局があります。その他の近隣の見所にはホーチミン市博物館、サイゴン ノートルダム大聖堂 もあります。

こんにちは★ベトナムナビです。ホーチミンを代表する景色の一つ、それはサイゴン川の風景。異国情緒あふれるなかに、どこか懐かしさも感じられます。今日はそんなサイゴン川の真横に建つ5ツ星ホテル、「ルネッサンスリバーサイドホテル」へ皆様をご案内します。
サイゴンリバーの目の前はすごく便利なところです!
「ルネッサンスリバーサイドホテル」があるのはTON DUC THANG(トンドゥックタン)通り、国の英雄チャン・フン・ダオ像が目印のメーリン広場の横。こちらはサイゴン川の眺望をお部屋から存分に堪能できたり、リバークルージング乗り場もすぐそばにあり、なおかつ実はドンコイ通りまで100mという至極便利な立地なのでありま~す!
チャン・フン・ダオ像のあるメーリン広場が目印。

チャン・フン・ダオ像のあるメーリン広場が目印。

夜になるとクルージングの船の光が綺麗なTON DUC THANG(トンドゥックタン)通り。

夜になるとクルージングの船の光が綺麗なTON DUC THANG(トンドゥックタン)通り。

静かで落ち着ける大人の場所
ロビーに一歩入ると明るくて広々した印象とは対照的にそこはとても静かな空間。パリっとスーツをきめたビジネスマンの姿がちらほら見受けられます。
ロビーは明るくて開放的なイメージ。

ロビーは明るくて開放的なイメージ。

フロントも混雑している様子はなくて終始おだやかなムード。

フロントも混雑している様子はなくて終始おだやかなムード。

やっぱり差がある「クラブラウンジ」
「スタンダード料金にプラスαでどんなサービスがのぞめるのか?」そこが知りたいところ。「ルネッサンスリバーサイドホテル」ではクラブフロアに泊まった場合、17F以上の高層階のお部屋に泊まることができます。そしてなによりものメリットが、この素晴らしいサイゴンリバーの眺望を欲しいままにできる「クラブラウンジ」を利用できること!チェックイン、チェックアウトはもちろんのこと、朝食のビュッフェもこのくつろぎの空間でいただけるなんて・・・「やっぱり差がある!」それがエクゼクティブに許された特権!
PCの利用も可能。

PCの利用も可能。

サイゴン川を見ながら優雅に朝食を♪

サイゴン川を見ながら優雅に朝食を♪

日本人スタッフ
フロントで爽やかな笑顔が迎えてくれました、ゲストリレーションの北島梨沙さん。北島さんをはじめ日本人スタッフは4名います。

~ホテル客室案内~

デラックスリバービューシングルルーム
お部屋は「スッキリとしていて機能的なイメージ!」それにしてもシングルルームなのにベッドの大きいこと!3人くらい眠れるのでは・・・?
そしてやっぱりこの眺望はいいですね!「ルネッサンスリバーサイドホテル」では客室の6割以上がリバービューのお部屋とか。ここに泊まるからにはやっぱりリバービューのお部屋に泊まりたいものですよね~。
こんなところにも嬉しい気配りがあります。コーヒーメーカーやセイフティーボックスなど使い方が日本語でも表記されています。
アイロンは全室についています。

アイロンは全室についています。

ミネラルウォーターは一日につき2本無料。

ミネラルウォーターは一日につき2本無料。

その他、コーヒーや紅茶、お茶などホットドリンクも無料。

その他、コーヒーや紅茶、お茶などホットドリンクも無料。

バスルームは清潔感があります。 バスルームは清潔感があります。 バスルームは清潔感があります。

バスルームは清潔感があります。


デラックスリバービューツインルーム
こちらはツインタイプのお部屋。アメニティや備品などはシングルルームと同じ。
「ちょいと失礼!」ナビが実際にベッドの寝心地を確認。「やや、これは何とも5つ星の寝心地ですぞ!」ベットがふっかふかで柔らかい!実はここ「ルネッサンスリバーサイドホテル」はアメリカのマリオットホテル系列ということで、マリオットのホテルは全て「マリオットスタンダード」という高級羽毛を使用したコダワリの寝具が置かれているそう。「柔らかいベッドが苦手というお客様には固いタイプの寝具もご用意することができます。」マリオットがいかにカスタマーの寝心地に心配りをしているかが伺えます。
こちらが「マリオットスタンダード」のふっかふか羽毛♪

こちらが「マリオットスタンダード」のふっかふか羽毛♪


デラックスコーナールーム
こちらデラックスコーナールームはこんな風にちょっとしたキッチンが付いたタイプのお部屋。お部屋もデラックスルームよりほんの少し広いお部屋。「スタンダードタイプのお部屋と比べてほんのわずかな料金を上乗せすれば利用が可能だからけっこうおススメできますよ。」とディレクターの加藤さん。
デラックスコーナールームのバスルームはバスタブとは別にシャワースペースもあります。バスルームも少しデラックス!

デラックススイートルーム
そして「おおお、これぞ本当のデラックス!」まるでペントハウスのような広さと抜群の眺望を誇るリビングルームにはダイニングテーブルやソファーセットもあるのでここで会議をしたりパーティーをひらくセレブもいるのかも~!きっとお値段の方もスゴイことになっているに違いない…(ゴクリ)でもこっそりディレクターに聞いてみると、このデラックス度合いにしては意外にリーズナブルなお値段にナビ驚き!ここはとにかく広いお部屋でノンビリ過ごしたいという方や、仕事の打ち合わせにお部屋も使いたいビジネスマンの方にも推薦できるスペースです。
バスルームも当然デラックス!

バスルームも当然デラックス!

ベッドルームからもこの眺望。やはり、お部屋で朝食をいただくゲストの方が多いとか・・・

ベッドルームからもこの眺望。やはり、お部屋で朝食をいただくゲストの方が多いとか・・・

~ホテル内付帯施設案内~

○大人な空間5F「アトリウムラウンジ」
エレベーターを降りた瞬間、「わぁ・・・」思わずと声を上げてしまったナビ。エレベーターで上がらなければ分からない知られざる場所に、こんなゴージャスな空間があろうとは!PCを広げたビジネスマン2人がお仕事中の他は誰もおらず、何て静かなんでしょう。また午後にはこちらでアフタヌーンティーなども楽しめるようになっているんですって~!待ち合わせをするもよし、ハイティーで優雅な時間を過ごすもよし、夜にはお酒を楽しむにもよし。大人に相応しい洗練されたラウンジですヨ。

○21Fプール&ジム
なんと贅沢な!21Fにあるからプールからもこんな景色が拝めるなんて。うーん、気持ちイイ~~~\(^o^)/思わず深呼吸したくなるような開放感!
こちらはコンパクトにまとまったジム。プールもジムも宿泊客であればルームキーを使って24時間使用することが可能とか。朝早くランニングをするのが日課のビジネスマンの方には嬉しいサービスですね。
ベトナム、指圧、アロマと3タイプの中から選べるマッサージもあります。清潔感のあるマッサージルーム。

○1F Chinese Restaurant「KABIN」
広東料理のお店。12:00~14:30のランチタイムには香港スタイルの飲茶食べ放題が楽しめます。

○GF RIVERSIDE CAFÉ
宿泊客にはこちらでビュッフェスタイルの朝食が用意されています。またランチビュッフェ、ディナービュッフェもあり、ディナービュッフェではビールとワインのアルコール類まで用意されています。

○GF PORPOISE SHOP
船の模型や漆の食器などのベトナム雑貨がいろいろおかれたスーベニアショップ。

○GF  Diva Silk
ディスプレイの鮮やかなドレスが目を引きます。こちらはシルクの専門店。

「ルネッサンスリバーサイドホテル」ではその名の通り、サイゴン川の風景をあらゆる場所から堪能することができます。また都会のオアシスと呼ぶにふさわしい空間5Fアトリウムラウンジなど、ゆっくりと落ち着けるスペースは、ツーリストのみならずビジネスマンや在住者も利用価値大。以上、サイゴンリバー沿いにたたずむ5ツ星ホテル「ルネッサンスリバーサイドホテル」からベトナムナビでした。

記事登録日:2008-10-29

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    mksin

  • photo

    mksin

  • photo

    mksin

  • photo

    daytona1961

  • photo

    daytona1961

  • photo

    daytona1961

  • photo

    daytona1961

  • photo

    daytona1961

  • photo

    daytona1961

  • photo

    daytona1961

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-10-29

スポット更新日:2017-08-16

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供