クレイジーハウス

ハンガーCrazy House

閉店・移転、情報の修正などの報告

ロシア人がオーナーのホテル。そのユーモアある造りで現在は観光名所の一つになっている。童話の世界に入り込んだような感覚。

photo

大木の中を歩いているような雰囲気は、まるで童話の世界に迷い込んでしまったかのよう。入り組んだ細い通路や奇抜な外観は「魔女の森」みたいです。テーブルやチェア、階段、手すりにいたるまですべてが木造チック。連れ添いがいる方はしっかりと手を握っていないと迷い込んでしまうことでしょう。小さな子供から大人まで十分楽しめます。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-07-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供