ナイトマーケット(ハノイ)

Cho DemNight Market(Ha Noi)

閉店・移転、情報の修正などの報告

ハノイ名物の一大ウィークエンドナイトマーケット。旧市街の夜でほっこりしながら町を散歩。規模はベトナム随一


こんにちは、ベトナムナビです。ベトナム旅行では、ナイトマーケットがナイトスポットとしての楽しみどころ。今回紹介するハノイに限らず、ホーチミンやダナン、どこのエリアにおいても、必ず一つか二つはナイトマーケットがあります。ホテルスタッフにナイトマーケットの場所を聞くこともおすすめです。今回紹介するハノイのナイトマーケットは、規模はベトナム国内でも随一。さすがは首都といったところです。

場所は旧市街


ナイトマーケットが開催される場所は「旧市街」。旧市街はホアンキエム湖北部から徒歩1分の場所。ナイトマーケットのエリアは、ハンダオ通りからドンスアン市場まで縦の道。約200~300mほどの道に、数百の屋台が並びます。できれば最初は入口から歩いてほしいところ。旧市街より北部から向かう方は、ドンスアン市場から、南方から向かわれる方は、ハンダオ通りから歩いてください。ナイトマーケットエリアは歩行者天国となっているので、バイクの心配も要りません。

地図で確認

開催日時に注意


滞在期間の短い旅行者は、ナイトマーケットの開催期間に注意してください。旧市街のナイトマーケットは、毎週金曜から日曜の週末のみの開催となり、時間は19時頃から深夜22時~24時頃まで。2泊や3泊程度のハノイ滞在であれば、開催日に日程が被らない可能性もでてきます。もし是が非でもナイトマーケットを楽しみたい方は、あえ週末に1日でも滞在日程が被るように工夫するのがいいでしょう。

ナイトマーケットをご案内


ナイトマーケットは縦の一本道にひたすら屋台が軒を連ねています。今回はハンダオ通りを起点に出発し、最終地点をドンスアン市場に設定してみたいと思います。ハンダオ通りを歩いていると、車両通行禁止の看板がでてきますので、そこからがナイトマーケットのはじまりです。
充実した雑貨群

充実した雑貨群

服飾雑貨が女性に人気

服飾雑貨が女性に人気

チープ雑貨も年々種類が増えてきている

チープ雑貨も年々種類が増えてきている

喫煙者にはジッポをお土産に買っていくのも

喫煙者にはジッポをお土産に買っていくのも

お洒落な洋服をゲットしよう!


一般のベトナム人女性もナイトマーケットは大好き。特に洋服の屋台には多数の女性が群がり、バーゲンセールのような状態になっているところもあります。いままでは女性もジーンズがお馴染みの格好でしたが、最近は韓流のちょっと派手かつお洒落なズボンや洋服がブーム。日本ではあまり売っていないデザインもあるので、興味がある方は一着買ってみてはいかがでしょうか。
カラフルなデザインが多い印象

カラフルなデザインが多い印象

ベトナムファッションに脅威がある方は是非

ベトナムファッションに脅威がある方は是非

タイ製が品質が高いと人気

タイ製が品質が高いと人気

デニムのジャケットやジーンズは安く手に入る

デニムのジャケットやジーンズは安く手に入る

屋台グルメを食べつくす


ナイトマーケットでは、屋台も多数出ています。ホーチミンやほかの都市では見られない屋台料理は「焼き鳥」です。ハノイは知る人ぞ知るチキンが名物。焼き鳥は香ばしくて柔らかく、それでいてジューシー。炭火で焼くので、うま味をしっかりと閉じ込めます。その他はナイトマーケットで定番のソーセージや串焼きなど。一本1万から2万ドンで食べることができるので、ここでお腹をいっぱいにするのもいいでしょう。
焼き鳥の屋台がとても多い

焼き鳥の屋台がとても多い

おいしそうです。どこの屋台も一本1万ドン

おいしそうです。どこの屋台も一本1万ドン

こちらもがっつり食べたい方におすすめ

こちらもがっつり食べたい方におすすめ

酸味と辛みが効いた女性に人気の食べ物

酸味と辛みが効いた女性に人気の食べ物

見逃せないベトナム雑貨

小さなポーチは数種類買ってもいい

小さなポーチは数種類買ってもいい

デスクのワンポイントに小さな置物はいかが

デスクのワンポイントに小さな置物はいかが

ノンラーを被ったアオザイ女性の木彫り。定番土産です

ノンラーを被ったアオザイ女性の木彫り。定番土産です

カラフルな雑貨が最近は増えてきました

カラフルな雑貨が最近は増えてきました

アクセサリーも10万ドン以内で買えるものばかり

アクセサリーも10万ドン以内で買えるものばかり

是非一つ二つ手に取ってください

是非一つ二つ手に取ってください

ドンスアン市場に到着!


ドンスアン市場は大型の屋内施設。夜になるとライトアップされて綺麗です。また、この周辺にもテントを張って服飾雑貨を販売しているお店もあるので、こちらも時間があればチェックしておきましょう。また、ドンスアン市場周辺は、政府指定の屋台食堂エリアとなっていて、それほど盛り上がってはいませんが、一応深夜の2時くらいまで営業が許可されています。小腹が空いたときに、ちょっと立ち寄ってみるのもいいでしょう。
小物から文房具まで扱っている

小物から文房具まで扱っている

スニーカーショップ。値段は20万ドン前後

スニーカーショップ。値段は20万ドン前後

値段交渉は必須

値段交渉は必須

洋服は複数枚買えば値引いてくれる可能性大

洋服は複数枚買えば値引いてくれる可能性大

外国人旅行客の姿も多い

外国人旅行客の姿も多い

餅。中は緑豆が入っている

餅。中は緑豆が入っている



いかがでしたか。ハノイの旧市街で開催されるナイトマーケット。1日の締めくくりに最適のナイトスポットとなるでしょう。ただし、上述したように、マーケットが開催されるのは、毎週末金曜から日曜の三日間です。旅行者の方は、滞在日程を再度確認しましょう。以上、ベトナムナビがお届けしました。

記事登録日:2015-11-30

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-11-30

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供