サーフィン博物館

Bao Tang Sa Huynh

閉店・移転、情報の修正などの報告

ベトナム中南部で栄えた文化が近年発掘された。チャンパ文化以前の先住民が残した貴重な遺産の数々がここの博物館に。

photo

サーフィンとは、ベトナム中南部に栄えた先住民の文化のことを指し、遡れば紀元前数世紀から紀元後2世紀までと歴史の古い文化です。ベトナムの先住民とも言われている彼らの残した遺産がこれまでに中部地方のあちらこちらで発掘されています。一番最初に発掘されたワンアイをはじめ、その出土品をこの博物館で展示しています。

ページTOPへ▲

関連タグ: 博物館

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-02-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供