スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

エンタメ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


ホイアンのランタン祭り

Lanthanum Festival

閉店・移転、情報の修正などの報告

毎月旧暦の14日に開催される世界遺産ホイアンのランタン祭り。昭和の香り漂う夜の幻想の世界を楽しめます


こんばんは、ベトナムナビです。今回は世界遺産ホイアンで毎月開催されるランタン祭りに行ってみたいと思います。ホイアンはかつては交易の中継地点として栄え、日本も朱印船を派遣して交易と友好を図っていました。ランタンはそのときに伝えられたものといわれております。昭和の香り漂うノスタルジー満載のランタン祭りをご案内します。

毎月旧暦の14日に開催


ランタン祭りは毎月旧暦の14日に開催されます。これはあくまでも旧暦なので注意してください。2016年の日程は1月23日/2月21日/3月22日/4月20日/5月20日/6月18日/7月17日/8月16日/9月14日/10月14日/11月13日/12月12日

となります。なかなかこのランタン祭りの日に合わせてベトナム旅行を計画するのは難しいかもしれませんが、それだけの価値はあると自信を持って言えます。日中はダナンやミーソン遺跡に観光した方も、もし時間が許されるならば、是非ホイアンの夜に繰り出してください。

ランタン祭りと普段の夜との違い


ランタン祭りでは、まず係員が店を一軒一軒回り、店主に蛍光灯の人工的な明かりを消すように指示します。基本店や露店、屋台で許される明かりはランタンとろうそくの火のみ。一部裸電球もあります。通りの頭上にはランタンのぼんやりとした明かりが道を照らし、その様子幻想的かつノスタルジー香る雰囲気。さらに民謡や伝統のゲームなどもいたるところで開催され、まるで当時にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。

屋台でひっそりとした時間を過ごす


ランタン祭りでは屋台も多数出没します。屋台グルメは豆腐スイーツやチェー、ライスペーパーを焼いたバンチャンヌンなどが定番。さらにホイアン名物のカオラウやシューマイを扱う店もでますので、がっつり食べることもできます。ついつい手に取ってみたくなるホイアン土産もあります。土を固めて作ったフエは、ここホイアンの名物土産。子供に買っていってはいかがでしょうか。
道端での食事も異国情緒あります

道端での食事も異国情緒あります

大量に買うのもありです

大量に買うのもありです

陽気なホイアンの人々

陽気なホイアンの人々

ホイアンでしか買えません

ホイアンでしか買えません

道端の娯楽に当時を感じる


御覧のような民謡、かけあい、ゲーム(札をつかったビンゴのようなもの)などが道端で開催されます。道を歩いていると突然民謡を奏でる芸者が現れたりします。ここで使われている弦楽器はすべてベトナムに古くから伝わるもので、日本のお琴のようなものもあります。こちらもランタン祭りならではのイベント。立ち止まって演者の様子を鑑賞していると、古き時代に耽ることもができます。遠いベトナムで懐かしい思いを感じるのは、なんだか不思議な感覚ですが、「昔から日本とベトナムは繋がっていたんだ」とうれしく思うこともできるでしょう。ちなみに、ホイアンが栄えていた時代は17世紀。日本は江戸時代でした。朱印船をホイアンにおくっていたのは、もちろんこの方徳川家康公です!
弦楽器を美しく奏でる演者

弦楽器を美しく奏でる演者

陽気なメロディーも。

陽気なメロディーも。

民謡の練習教室です

民謡の練習教室です

ゲーム。子供はおおはしゃぎ!

ゲーム。子供はおおはしゃぎ!

雑貨探し&レストラン


日中は非常に気温が高いので、冷房が効いていないホイアンの雑貨店ではゆっくりとお土産探しはできません。特に洋服やオーダーメイドは選ぶのに時間がかかるので、時間をとって吟味したいところです。そんな方は夜の気温が低くなったときがおすすめ。夜風が心地よく、ゆっくりと心行くまで雑貨を物色できます。ただし、店内はランタンの小さな明かり、あっても裸電球くらいなので、雑貨によってはよく見えないかもしれません。しかし雰囲気は抜群。古い鎧戸の平家はすべてホイアンの伝統建築。ベトナム式、中国式、日本式が混じったものです。また食事がまだの方は、レストランも。チャンフー通りとバクダン通りには御覧のようなお洒落なレストランがたくさん並んでいます。ベトナム料理を食べるのもいいですし、アジアン、洋食など好きな料理を食べるのもあり。お酒だけの来店も歓迎してくれます。
薄暗い雑貨店。わくわくしませんか?

薄暗い雑貨店。わくわくしませんか?

古き良き品々は伝統を重んじています

古き良き品々は伝統を重んじています

ランタンのみの明かりで営業している雑貨店

ランタンのみの明かりで営業している雑貨店

オープンエアの席でビールを飲むのも至高の時間

オープンエアの席でビールを飲むのも至高の時間

幻想的な灯篭流しを


ホイアンの名物にもなっている灯篭流し。ライトアップされた日本橋付近では、この灯篭流しを体験しようと多くの人たちでにぎわっています。厚紙の中でろうそくに火が灯り、長い竿の先端に灯篭をひっかけて、トゥボン川に流します。日本橋からバクダン通りにかけて、この灯篭を売る売り子が多く行き交っています。トゥボン川に流れる灯篭を眺めながら、屋台やレストランで食事をしたり川沿いを散歩するのはとてもロマンティックです。
欧米人も興味津々

欧米人も興味津々

子供が灯篭を売っています

子供が灯篭を売っています

家族で灯篭流しを

家族で灯篭流しを

日本橋も美しいです

日本橋も美しいです

古き時代に戻ったかのよう

古き時代に戻ったかのよう

みなさんも体験してください

みなさんも体験してください


いかがでしたか。ランタン祭りはチャンフー通りとバクダン通りが最もにぎわい、次いでレロイ通り、グエンタイホック通り、グエンティミンカイ通りとなります。世界遺産ホイアンの夜を彩るランタンの淡い光を是非その目で確かめてください。以上、ベトナムナビがお届けしました。
  • photo

記事登録日:2016-09-19

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-09-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供