閉店・移転、情報の修正などの報告

市場で買えるお土産はここで揃う!お洒落雑貨ショップ。日本人観光客に大人気のオーダーメイドはリーズナブルかつ豊富な種類の生地から選べる


こんにちは、ベトナムナビです。以前ナビで『mauve』というブティックショップをご紹介していましたが、2009年から『CoCo(ココ)』という可愛らしい店名の雑貨ショップに変わっています。1階は小物や生活雑貨などの総合雑貨、2階は洋服やサンダルといった服飾アイテム、そして3階はオーダーメイドとなっています。お土産に雑貨を漁っている方も、オーダーメイドを考えている方も、是非こちらに立ち寄ってみてください。日本語ぺらぺらの女性スタッフが親切に対応してくれます♪

店内入って見上げるとロフトチックな上階がうかがえるのがお洒落♪ コンセプトは『市場に売っているお土産雑貨はここですべて揃う』というもの。1階は総合雑貨エリアで、市場に並んでいるような小物、置物、アクセサリー、バッグなどあらゆる雑貨が置いてあります。基本は定価制なので、値切り交渉はできませんが、ベトナムでありがちなぼったくりに遭うこともないので安心して買い物できます。

観光客に人気の雑貨アイテム

ストラップ&キーホルダー

観光客が揃ってお土産に買っていく雑貨アイテムは「ストラップ&キーホルダー」。特にストラップは種類が豊富で、ベトナムを彷彿させるバイン・ミーやコーヒー、ベトナミーズ・ビールにロータス(蓮)などさまざま。中でも一番人気は「ヘルメットのストラップ」だそうです。バイク天国のベトナムらしいデザインですね。また、こちらのストラップはお店オリジナルなので、他では手に入りません。お値段は4万2000ドン~6万3000ドンとリーズナブルなので、ばら撒き土産にも最適ですね。
キーホルダーも種類は多い

キーホルダーも種類は多い

ベトナミーズ・コーヒーにバイン・ミーのストラップ

ベトナミーズ・コーヒーにバイン・ミーのストラップ

一番人気のヘルメットのストラップ。携帯やバッグにつければキュートです

一番人気のヘルメットのストラップ。携帯やバッグにつければキュートです

バッグ

女性ならやっぱりバッグに目がいきます。ココでもバッグは観光客に人気の雑貨アイテムの一つ。特に刺繍が施してあるバッグはデザイン性抜群で、ベトナムらしいお土産となります。カラフルな花柄模様やシックでシンプルなバッグなど、好みや使用用途に応じて選ぶことができます。もちろん品質も折り紙つきなので、実用性も兼ねて長く使うことができるのも市場にはない魅力ですね。スタッフさんに訊けばお店オリジナルデザインのバッグも教えてくれるので、ありがちなお土産にならないのも嬉しいです(^^)
新商品は日本語でタグが貼られているのですぐにわかります

新商品は日本語でタグが貼られているのですぐにわかります

自分好みのバッグが必ず見つかります!

自分好みのバッグが必ず見つかります!

ポーチ&小銭要れ

ベトナムの定番雑貨の一つにポーチが数えられますが、こちらのお店でもポーチは人気です。また、オリジナルにこだわるココでは、いまでは懐かしいがまぶちの小銭要れもおすすめアイテム。その他ハンカチーフやブックカバーなど、手に取りたいアイテムがズラリ!刺繍が施されている雑貨がナビとしてはおすすめです。
ポーチ、がまぶち小銭いれはともに14万7000ドン

ポーチ、がまぶち小銭いれはともに14万7000ドン

ブックカバー13万7000ドン

ブックカバー13万7000ドン

ココおすすめの雑貨アイテム

少数民族の生地を使ったアイテム

ベトナム北部に点在する少数民族の衣装生地を素材に、バッグ、ポーチ、ミニタオルなどを作った雑貨がココのおすすめ。希少価値が高く、なおかつ良質な生地なので品質も申し分ありません。ココは買い付けも自ら行っています。素材を目利きで確かめることができますので、偽物を掴まされる心配もありません。ベトナム土産としては、他のチープ雑貨と一線を画している雑貨。是非一つは買っておきたいところです。
カラフルな刺繍が特徴

カラフルな刺繍が特徴

筆箱タイプもあります

筆箱タイプもあります

綱紐を使ったバッグ

ココのオリジナルバッグです。太い綱紐を使っている丈夫なトートバッグ。
ドンコイ通り周辺は数多くの雑貨ショップが軒を連ねていますが、たいていどこも同じものが並んでいて、ちょっと新鮮味に欠けてしまうのが残念なところ。そこでココはオリジナルデザインにこだわって、他店と差別化を図っている様子がうかがえます。こちらのバッグもその一つで、デザインだけではなく実際使うことを想定した設計となっているので、日本でしっかりと使うことができます。

その他の雑貨アイテム


市場で買えるものはここで買える。それがココのこだわり。
「ベトナムに来たらこれは買っておきたい」
「オリジナルもいいけど、『ザッ・ベトナム』みたいな定番雑貨も欲しい」
そう考えている方の要望も、こちらのお店はしっかりと汲んでいます。水牛の角を素材にしたアイテムや陶磁器などベトナムの伝統工芸品をはじめ、シルバーアクセサリーやコースターなどの布アイテムも充実しています。
水牛の角から作られた雑貨。箸やスプーンなど調度品関連が多い

水牛の角から作られた雑貨。箸やスプーンなど調度品関連が多い

かんざしや髪どめなどもおすすめ

かんざしや髪どめなどもおすすめ

バッチャン焼き。トンボやロータスなどいくつかの模様がある

バッチャン焼き。トンボやロータスなどいくつかの模様がある

急須やコップ、小皿、茶碗まで使い道に応じて買いたい

急須やコップ、小皿、茶碗まで使い道に応じて買いたい

アクセサリーは日本人デザインしたものもある

アクセサリーは日本人デザインしたものもある

東南アジアといえばアクセサリーをイメージしますね

東南アジアといえばアクセサリーをイメージしますね

陶磁器。ベトナムの伝統工芸の一つ

陶磁器。ベトナムの伝統工芸の一つ

布系のアイテム。自分用、友達用にぴったり

布系のアイテム。自分用、友達用にぴったり

コースター。値段も安いので、あまった小銭で買えるかも

コースター。値段も安いので、あまった小銭で買えるかも

キュートなぬいぐるみ

キュートなぬいぐるみ

2階は服飾エリア


2階は主にサンダルと洋服、ズボンのコーナーです。アジアンテイストなワンピースや、日本のトレンドをおさえたファッショナブルなストレッチパンツなどが人気。男性向けのシャツもあるのは雑貨ショップの中では貴重。ベトナム旅行ではお馴染みになりつつある指差しTシャツは、旅行中は実用的ですし、帰国後は部屋着としても活躍できるのでは。また、オーダーメイドのデザインを決めていない方は、こちらの既製品をベースデザインに選んでもOK。
観光中に使えるサンダル。日本でも夏場は活躍できる

観光中に使えるサンダル。日本でも夏場は活躍できる

男性向け。紐は少数民族の生地というこだわり。47万3000ドン

男性向け。紐は少数民族の生地というこだわり。47万3000ドン

写真右の赤いパンツがストレッチパンツ。流行をキャッチしています

写真右の赤いパンツがストレッチパンツ。流行をキャッチしています

ゆったりとした洋服がアジアンチックでおすすめ

ゆったりとした洋服がアジアンチックでおすすめ

デザインセンスはこの界隈トップクラスでは

デザインセンスはこの界隈トップクラスでは

指差しTシャツ

指差しTシャツ

ホーチミン来たならやっぱりオーダーメイド!


3階はオーダーメイドの受付兼製作現場となっています。ココの強みは店内でベテランの職人が作るので、迅速な作業が可能ということ。アオザイは2日仕上げですが、その他洋服ワンピースは翌日仕上げが基本。また技術の差が顕著に表れる刺繍工程では、専門の刺繍職人が手がけます。

またアオザイのレンタルも行っており、写真撮影のほか、滞在中アオザイを身に纏って観光することもできます。アオザイに憧れている女性も多いかと思います。オーダーメイドで作ることも可能ですが、一足早くアオザイ美女となってホーチミン散策にでかけちゃいましょう!

他のお店でも日本語対応スタッフが常駐しているところはいくつかありますが、ココのスタッフは日本語レベルがかなり高いことで、駐在員の奥様方からも人気があります。また、オーダーメイドでありがちな理想と完成後のギャップの差。これを少しでも解消すべく、ココで行っているのが『オーダーメイド・シート』。細かな寸法を記入することで、サイズの微妙なズレもなくします。デザインを決まっていない方は、2階の既製品から選ぶか、もしくはカタログの切り抜きから選ぶことができます。当然日本から作って欲しいデザインを描いてきても可能です。

ボタンの種類は50種類以上、生地はなんと300種類以上から選ぶことができる。それがココの自慢です。料金は84万ドン~、デザイン、刺繍、ビーズの有無などによって変わってきます。こちらのお店は日本人スタッフが管理を行っているのも強みの一つ。週に一回日本人を交えてスタッフ間でミーティングを行い、良かった点や改善点などを話し合う機会を設けているとのこと。顧客満足度向上への一端がうかがえます。
作業スタッフを抱えることで高品質、短納期での完成が可能

作業スタッフを抱えることで高品質、短納期での完成が可能

生地やボタンの量は定期的に増えている

生地やボタンの量は定期的に増えている

皆さんこの道のベテランです

皆さんこの道のベテランです

細かい指示も完璧に実現してくれます

細かい指示も完璧に実現してくれます

日本では考えられない格安プライスです

日本では考えられない格安プライスです

刺繍は独特の肌触りが特徴

刺繍は独特の肌触りが特徴



雑貨ショップがひしめくドンコイエリア周辺。その中でもここまでこだわりを持っているお店はそうはありません。失敗のないお土産選びをされたい方は、一度はこちらに訪れてみてはいかがでしょうか。
以上、ベトナムナビがお届けしました!



記事更新日:2014-05-01

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    芙蓉

  • photo

    foggst_721

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-12-17

スポット更新日:2010-12-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

マックチブオイ通り

マックチブオイ通り

ドンコイ通りと交差する通り。日本人常駐、もしくは日本語話せるスタッフがいるお店も複数店あり、日本人旅行者が必ず訪れる通りの一つ