スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

30ドルぽっきりのアオザイはなんと一日仕上げOK!サイゴンで三本の指に入る仕事の早い女チャンさんの超人気クイックテーラー。

シンチャオ★ベトナムナビです。今日はガイドブックでもお馴染み、あの有名な人気のクイックテーラー、噂の「マングローブ」の現場は一体どんな感じなのか、ナビが潜入調査してみたいと思います。「オーダーは会議室で作ってるんじゃない。現場で作ってるんだ!(←かなり古い。)」

その有名店、マックティーブオイ通りにあり。

今日ナビがやってきたのはドンコイ通りとグエンフエ通りを結ぶ7本の道のうちのひとつ、マックティーブオイ通り。ドンコイ通りから直結するマックティーブオイ通りは、短いながらもごちゃごちゃっと雑貨屋さんやブティックやレストランが並んでいて「あそこと、あそこと、あそこも、ここも・・・フフッ(不敵な笑み)」何軒がハズしちゃなんないお店がある場所なんですよねぇ~。
本格スキンケアサロン「ロサブランカ」もすぐそば。

本格スキンケアサロン「ロサブランカ」もすぐそば。

何でも揃うブティック「モーヴ」も、マックティーブオイ通りに。

何でも揃うブティック「モーヴ」も、マックティーブオイ通りに。

グエンフエ通りのオフィスタワーの代表「サンワータワー」が見えています。

グエンフエ通りのオフィスタワーの代表「サンワータワー」が見えています。

「早い、簡単、明朗会計★」

マックティーブオイ通りにごちゃごちゃっと並ぶお店の中のひとつが「マングローブ」。日本人旅行者に人気のテーラーです。ここは昔から「早い、簡単、明朗会計」ということで、とっても有名。いつ行ってもお客さんで溢れているし、実際にナビもオーダーをしたことが何度もありますとも~!
お店の中へ入ってみると・・・いました、いました、サンプル片手にどんなものをオーダーしようか悩んでいる女性陣。それにしてもオーダーサンプルのスクラップ本の数が多いこと!これだけを見てもここ「マングローブ」には、いかにお客の広いニーズに答えようという心構えがあるかっていうことが分かります。エライ!
しかも、ここ「マングローブ」のすぐ近く3軒先には姉妹店「SABOTEN」があり、こちらでは普段お客様からオーダーが多い形のワンピースやチュニック、スカートやブラウスなどがそのまま売り物として置いてあるから最近主流の型だとか、やっぱり人気のトラディショナルスタイルなんかがオーダーせずともそのまま購入することさへできちゃうっていう便利さ。もちろん「SABOTEN」で選んだ洋服の生地とサイズを自分用に「マングローブ」でオーダーするのもOK。

「マングローブ」でオーダーするものに迷ったら、その前に「SABOTEN」を覗くべし!
ワンピース一律30ドル。スカート20~25ドル。ブラウス15~18ドル。アオザイ30ドル。「マングローブ」のすごいところはどんな凝ったデザインをオーダーしても生地代の違いがちょっとあるだけで、仕立て代はみな一緒の明朗会計!「えー?プリーツスカートもフレアースカートも同じ値段ってこと?そんなバカな…。」な~んて心配をよそにこのお店の名物オーナーチャンさんは涼しい顔。「よその店は一日10枚、うちの店は一日100枚。だから安くできるのよ。他じゃムリね。」チャンさんカッコイイー!もちろん生地の持ち込みもOK。その場合は、ワンピース25ドル。スカート15ドル。ブラウス12ドル。こちらもキッパリサッパリ明朗会計なんですよ!
<シフォン>

<シフォン>

<シルク>

<シルク>

<麻などなど>

<麻などなど>

持ち込まなくたって生地もいろいろ置いてあります。だって大人気テーラーだ・か・ら♪
しかも仕上がりは何でもほぼ一日という素早さ。どんなワガママにも表情ひとつ変えず対応してくれるのが、別名「サイゴンで3本の指に入る仕事の早い女。」女主チャンさんです!

イチオシは30ドルでできるアオザイ!

そんなレパートリーの広い「マングローブ」のオーダーで、ナビが是非とも皆さんにおススメしたいのが、意外と注文するお客さんが少ないというベトナムの正装アオザイ!お値段ナントたったの30ドル!!!「マングローブ」のようなクイックテーラーでは縫製に一ミリのずれも許したくない通勤用のシャツだとかパンツなんかを作るより、ここはいっちょ思い切って冒険してみてもらいたい。アオザイはベトナム旅行中に着ればとっても写真映えするし、結婚式なんかでも友達とバッティングだってしにくいし、しかも着心地がよくてちょっとふくよかな人でもとってもスタイルがよく見えちゃうっていう意外とマルチなアイテムなんですよー!
アオザイの生地を選ぶのってけっこう悩む…

アオザイの生地を選ぶのってけっこう悩む…

和風なテイストにも惹かれます。

和風なテイストにも惹かれます。

キラキラしてるのもいいし~☆

キラキラしてるのもいいし~☆

渋い感じも捨てがたい・・・

渋い感じも捨てがたい・・・

そしてここからは一見の価値アリ!!!チャンさんの得意技、出ましたウルトラクイック採寸!「早い、早い、早すぎる~~~!」アオザイ作るのに測った時間はおよそ1分弱ってところでしょうか???一日100人も測ってりゃもうメジャーがなくても分かってたりして。いや~おみごと!しかし実際にオーダーする時には袖の長さなどちゃんとコダワリたいところはしっかり「ここまでお願いします!」って主張して。以前ナビが適当に口注文で「ふんふん、7分袖でお願いしマース。」って言ったら思いっきり半そでで出来上がってきた経験が・・・ちなみにチャンさん日本語もぺらぺらです♪

約1分でクイック採寸を済ませても何食わぬ顔のクールなチャンさん。

たったの一日で…

ジャジャーン★たったの一日で出来上がりました~!どうです?な~かなかいいでしょう・・・?これが一日仕上げの30ドルのアオザイなんてちょっといい感じじゃないですか~!「チャンさん、やっぱ姉さんサイゴンで3本の指に入る仕事ができるって噂うそじゃなかったんですね…」「はい、そうです(*^_^*)(byチャンさん)」って、オイ!そこ謙遜するところ!(笑)

「早い、簡単、明朗会計」ということで日本人旅行者に人気のテーラー「マングローブ」現場潜入調査はこんな感じで無事終了。やっぱり長年に渡って多くの人に支持されるお店にはきちんとした理由があるんだなって再確認。とても30ドルには見えない一日仕上げで作れるアオザイは本当におススメ!これを着て観光スポットを巡れば、より一層ベトナムを満喫できること間違いナシですよ\(^o^)/以上、人気のクイックテーラー「マングローブ」より、ベトナムナビがお伝えしました~★

記事登録日:2009-03-06

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    tamuemi

  • photo

    tamuemi

  • photo

    tamuemi

  • photo

    tamuemi

  • photo

    tamuemi

  • photo

    nao-ko

  • photo

    nao-ko

  • photo

    nao-ko

  • photo

    nao-ko

  • photo

    nao-ko

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-03-06

スポット更新日:2010-12-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供