スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ナビが選んだ「ベトナムみやげ」~ローカル編~

皆様にお勧めのナビセレクションを一挙ご紹介します!今回はローカル編!

シンチャオ★ベトナムナビです。今日はナビが皆様におススメしたい「ベトナムみやげ」を紹介したいと思います。ベトナムに来たら何をおみやげに買っていきたいですか?やっぱりコーヒー?雑貨も有名ですよね!?ホーチミンは某ローカルエリア在住のナビが選んだ「ベトナムみやげナビセレクション」今回はローカル編と題しまして「あんなもの、こんなもの」市場や露店、スーパーなどでいろいろ探してみました(^O^)/

カラフルなバスマット!

ベトナムローカル雑貨のひとつの特徴、それは色がカラフルでCUTEなこと!このバスマットはローカルの雑貨やさんというか生活用品店で買ったのですが1枚ナント30000ドン。よく見てみると厚手のストレッチ素材の端切れを編んではしとはしだけミシンでダダダとつなぎ合わせたものなので、ところどころほつれていたりとベトナムローカル雑貨らしくアバウトな縫製です。でも耐久性もよさそうだし可愛いしこの値段だし!ナビは4枚も買っちゃいました(^◇^)

キッチン用品は欲しいものだらけです!

ベトナムのローカル市場を歩いていると毎回欲しいものがいっぱいあるんですけれど、その中でもとりわけ欲しくなってしまうのが、種類豊富なキッチン用品。
ベトナム中華鍋やアルミ鍋は軽くてとにかく使いやすい!サイズもすごくいっぱいあるから小さいのから大きいのまでい~っぱい集めたい!ベトナム中華鍋7万ドン。ミニアルミ鍋5万ドン。2つで8万ドンにしてくれました(*^_^*)
フォーじゃなくても使えます。湯切りの為の網は麺党所属のナビには必需品。幅ひろタイプ5万ドン。フォーによく使われているちょっと深さのある網30000ドン。これも2つで7万ドンにまけてくれました。ローカル市場では元から値段がそんなに高くないのでナビはいつもまとめて買って端数を値切ってもらうようにしています。
お料理教室に参加した時から欲しかったのがコレ!生春巻き作りに最適な丸まな板は4万ドン。けっこうな重厚感なのでタオルでぐるぐる巻いてスーツケースの中に入れます。これだけで2キロくらいはあるんじゃないかなぁ~。

高級ベトナムコーヒー!

「姉さん、事件です!」ベトナムで一番メジャーなコーヒーメーカーTRUNG NGUYENにこんな高いコーヒーがあったとは!!!たったの250gでお値段ナント!11万2000ドン(ローカルのコンビニにて)!!!え、別に普通じゃないかって? いやぁ~、いつも500g3万ドンくらいのコーヒーを飲んで十分満足しているナビにはこの値段はちょっと驚きの価格。それでお味の方はといいますと・・・「何だか日本のコーヒーみたい!?!?」真空パックするとこんな味になるものなんでしょうか???あじわい深くてすごくおいしいけれど、ベトナムコーヒー特有のモワンとした甘さは普通値段のTRUNG NGUYENのものよりも少ないように感じます。「これぞベトナムコーヒー」の味が好みの方には向かないかも。何はともあれ250gで11万2000ドンはベトナムでは事件価格。皆さんも一度是非!お試しアレ・・・
コンデンスミルクと合わせて飲むのがベトナム流。アルミのフィルターとコンデンスミルクもセットで買って帰ればベトナム気分がぐっと高まること間違いナシ。コンデンスミルク1万8000ドン(ローカルエリアのコンビニにて)。アルミフィルター大15000ドン(チョロンの金物屋にて)。

チープな小物はいくつあっても邪魔じゃない!

たくさんあってもあら不思議、すぐ無くなっちゃうのが髪留めや小銭入れ(ナビだけでしょうか…?)こういうものは市場でドカーーーッとまとめ買いしておきたいものなんです!
ハートの髪留め2つ入り2000ドン、ミニミニヘアピン一袋13000ドン。

プラカゴは機内持ち込みBIGサイズがおススメ!

チョロンの「CHI TU」のプラスチックバックは、ついつい買い物しすぎでスーツケース重量オーバーしてしまいがちな買い物魔の方の必須アイテム。本来商業用に使われているこの持ち手が2本のゴムホースで作られたビニールバックの頑丈なこと!ナビはいつもこれにワレモノを鬼のように詰め込んで、腕が引きちぎれそうになりながら荷物を運んでいます!
サイズはBIG、色はシックがナビのお気に入り。グリーン6万5000ドン。こげ茶色5万ドン。これだけのためにチョロンまで足を伸ばす価値アリです!
ベトナムではこんな風に使われることも。バインミーやさん(サンドイッチスタンド)ではフランスパンがこのプラカゴで運ばれてました。

温故知新まくら!

こんな枕が好きなひといますよね!?最近日本で流行している近未来グッズ「低反発枕」に対抗すべくベトナム温故知新グッズより、名づけて「高反発?!枕」
こんな自転車で売りに来るレトロな網やさんで買うことができます~。10万ドン。ナビはもうひとつ網も購入、2つで7万ドンにまけてもらったのですが、定価はナゾです・・・

ダラットワインはローカルにもけっこうあります!

ダラットワインはいつも近所のコンビニで購入しています。お酒が置いてある普通のお店で買うよりも、スーパー値段の方が安いような気がします。サイズはフルボトル、ハーフボトル、ミニチュアサイズのものを見たことがありますが、機内持ち込みで持って帰るならフル1本かハーフ2本が限界ですかね~。ライトボディといった感じで軽いテイストのダラットワインなので、ナビのおススメは白の方です!

プラスチック椅子はスーツケースに入るサイズで!

これぞ元祖ベトナム雑貨と言えば、プラスチック椅子!日本ではお風呂使用されるだけにとどまりがちなこのイスも、ここベトナムの万能ぶりを見習ってもらいたい!?なんて、スーツケースに入るくらいの小さいサイズを買って帰ってこれに座ってお茶すれば、ベトナム気分が再び蘇ってくること間違いナシ。
市場でも、街中のお店でもいたる所に売っていますが、そう言えばドンコイ辺りじゃ返って入手困難かも!お値段はだいたい3万ドンから5万ドンくらい。いろんな色やサイズでばらばらに集めても楽しそう!
ナビが買った赤と青のプラスチックイス各3万2000ドン(4区・サンチウ市場にて)。アルミのポット1万ドン(チョロンの金物店にて)。

土鍋は気合いダー!

見た目に楽しく、使っておいしいベトナムの土鍋。これでご飯を炊いたりお魚の煮物を作ったりすればグッとベトナムムードも高まって、ダイニングが華やぐことまちがいなし。
ところがこれ割れやすいことで有名で、いざ料理に使う時も強火は厳禁。少々取扱いには注意が必要。もちろん、日本に運ぶ際にはタオルなどにぐるぐる巻いて抱えるようにして手荷物で機内持ち込みするしかないので、おひとり様ひとつが限界。使う時には一度大きなお鍋などで土鍋そのものを茹でてから使うと少し割れにくくなるとか。
ローカル市場でひとつ5万ドン程度とお値段は嬉しいお手頃価格。「安いから割れてもいいや。」というワケにはいかないのが海外旅行のおみやげ。土鍋の持ち運びは気合い!を入れてトライしてみてくださいネ(^O^)/

ナビ見つけたベトナムローカルみやげセレクションいかがでしたか?ベトナムにはまだまだたくさんの面白かったり可愛かったり安かったり!掘り出し物のローカルみやげを探せばきりがないほどいろんなものがありそうです。旅行に来たら是非ローカル市場やスーパーに足を伸ばして探索することをおススメします。以上、ベトナムナビがお伝えしました。

その他情報

※価格は2015年7月現在のものです。
※外部で買った液体は機内に持ち込みできない場合がありますのでご注意ください。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2008-05-15

ページTOPへ▲

その他の記事を見る