スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

タンソンニャット国際空港⇔ホーチミン市内までの交通事情

空港⇔市内への移動手段は?安全な市内までの行き方を解説!

こんにちは、ベトナムナビです。海外旅行へ行く時、一番最初に確認しなければならないこと、それは空港から宿泊先へのアクセス方法。ホーチミンには2015年7月現在、空港からの鉄道、地下鉄の交通手段がないので市内へのアクセス方法は公共バス、タクシー、もしくはホテル、ツアー会社からの送迎のみになります。
ツアー専用車やハイヤー

ツアー専用車やハイヤー

バス停留所も

バス停留所も

タクシーは複数社あります

タクシーは複数社あります

要注意!空港での犯罪は最多です

空港でまず気をつけていただきたいのが、スリ、両替所での金額確認、白タクなどなど。旅行者の方を狙う犯罪が最も多いと言われる場所です。手荷物には十分な気遣いをしていただき、お金を換金した場合、ケタ数を確認すること、そしてタクシーは極力メジャーなタクシー会社のものを利用するように心がけましょう。基本空港内に乗り入れ可能なタクシー会社は決まっていて、どれも信頼に足りますが、一部では一般の駐車場に止めて、そこから白タクを呼びよせる悪質な業者もいます。

両替は必要最低限に

到着出口には両替所がいくつかあります。ただしレートは悪いので、ここでは市内までの移動費程度が理想です。到着が深夜になった場合は、市内の両替商も閉店しているので、コンビニやレストランでの食事代も両替しておきましょう。それでも5000円程度両替すれば、一夜過ごすのには十分です。また、両替所傍にはシティバンク銀行のATMもあります。国際キャッシュカードを持っている方は、こちらで円建てドン引き落としができます。ただし、レートはさらに悪く、また手数料も馬鹿になりません。現金を持っている方は、そちらを優先して使いましょう。

◆タクシーで市内へ

到着出口を出て左に進むと、タクシー乗り場があります。ここまで歩いている途中にもベトナム人が寄ってきて、「うちのタクシーに乗れ」と誘ってきます。問題はないかと思いますが、一部悪質な白タクの疑いもありますので、タクシー乗り場まで無視しましょう。タクシー乗り場では、各タクシー会社の制服を着たスタッフが立っています。タクシーに乗りたい旨を告げてください。タクシー番号や運転手の名刺を貰うこともありますので、そのときは降りるまで持っていましょう。
タクシー料金は、市内中心まで約15万ドン程度ですが、別途空港利用料金の1万ドンが加算されますので、こちらも支払ってください。
 <メータータクシー>
場所:到着口を出て左方向へ進むとタクシー乗り場があります
利用方法:そのままタクシーに乗り込み、行き先を告げるか、住所を見せます。
料金:約15万ドン(約700円)
※渋滞状況にもよりますが、現在ベトナムではタクシー代が2~3年前よりも確実に値上がりしています。
ビナサンタクシー

ビナサンタクシー

ビナタクシー

ビナタクシー

マイリンタクシー

マイリンタクシー

ホーチミン3大メジャータクシー

◆バスで市内へ

市内バス1路線が運行。空港から市内中心の1区に行く道中、随所で停まりますが、降り方が分からなかったり、不安な方は最後まで乗りましょう。終点はベンタイン市場前のバスターミナルです。ファングーラオやドンコイ通りへも徒歩で約7分程度の場所になります。ただし運行終了時間が早いので、夜便では利用できません。

<152番バス>
※市内方面行き(ベンタイン市場まで運行)
乗り場:到着口を出て、正面通りの向こう側を進みます
運行時間:6:00~18:00
運行間隔:20分おき
所要時間:30分(終点ベンタイン市場まで)
料金:5,000ドン 
※バックパックなど手荷物持ち込み+5,000ドン。※どの程度の大きさから料金が加算されるかは、運転手の裁量となるので不明です。

◆ツアー専用車で市内へ

ツアーに申し込んでいる場合は、到着口傍で現地係員がプラカードを掲げて待ってくれているはずです。ただし、ここで注意点が一つ。みなさんは現地係員の顔を知らないので、呼ばれたら付いて行ってしまいがちですが、しっかりと旅行会社を確認しましょう。一部悪質業者が混じっていて、市内まで送ったり、観光名所に無理やり回らされて、高額な料金を請求する者もいます。
こんな感じで待ってくれています

こんな感じで待ってくれています

自分の名前を確認して、現地係員と合流してください

自分の名前を確認して、現地係員と合流してください

市内から空港まで

◆ローカルバスは152番

ホーチミン市内から空港までの手段はローカルバスか、タクシーがメインになります。その中でも最もリーズナブルなのがバスです。空港行きのバスは現在(2015年7月)のところ一本が毎日運行。番号は「152番」です。「どこから乗ればいいのかな?」と悩んでいる方にも安心です。始発はベンタイン市場前バスターミナルから出ていて、しかも空港が終点なので、ただ乗っているだけで済みます。

2013年に改築されたベンタイン市場前バスターミナル。番号によって並ぶ場所が異なるので、ここらへんは日本と同じシステムです。空港行きは152番なので、その番号が記載されている場所に立っていて、バスが来たら手を降ってください。
<152番バス>
※市内方面行き(ベンタイン市場まで運行)
乗り場:到着口を出て、正面通りの向こう側を進みます
運行時間:6:00~18:00
運行間隔:20分おき
所要時間:30分(終点ベンタイン市場まで)
料金:5,000ドン 
※バックパックなど手荷物持ち込み+5,000ドン。※どの程度の大きさから料金が加算されるかは、運転手の裁量となるので不明です。
こちらで待っていてください

こちらで待っていてください

ワンマンバスです。運賃は運転手に渡す科、釣りがない場合はマシーンに入れてください

ワンマンバスです。運賃は運転手に渡す科、釣りがない場合はマシーンに入れてください

運賃と引き換えにチケットを貰えます。バスを降りるまで失くさないように

運賃と引き換えにチケットを貰えます。バスを降りるまで失くさないように

◆タクシーで空港まで

タクシーで空港まで行く場合は、ホテルで捕まえてもらうか、自分で探すかとなります。後者の場合は、行き先を告げるとともに、「日本へ帰る」と説明してください。空港は国際線と国内線が隣接しているため、誤って国内線に向かってしまう可能性もあります。空港までの料金は、市内中心から約15万ドン程度。重い荷物を持ってくれた場合は、1万ドンから2万ドン程度チップを渡してあげましょう。

いかがでしたか。ベトナムには現時点では鉄道が走っておりません。タクシーで安全に目的地に行くこともおすすめですが、東南アジアの風に吹かれて、ローカルバスに揺られてみるのも旅行の楽しみの一つではないでしょうか。以上、ベトナムナビがお届けしました。

その他情報

※記事中の価格は2015年7月現在のものです。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-08-05

ページTOPへ▲

関連記事

タンソンニャット国際空港(ホーチミン)

タンソンニャット国際空港(ホーチミン)

ホーチミンの空の玄関口!

ベトナム 空港送迎サービス予約(タンソンニャット国際空港⇔ホーチミン市内)

ベトナム 空港送迎サービス予約(タンソンニャット国際空港⇔ホーチミン市内)

空港に着いたら日本語ガイドがスムーズにホーチミン市内へお送り。また、市内ホテルから空港へのお見送りもいたします。ご家族連れやグループでの旅行など、人数が集まれば更にお得♪

その他の記事を見る