スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ホーチミンからニャチャンまでの電車旅

寝台列車に乗ってニャチャンに行こう


こんにちは、ベトナムナビです。今回はホーチミンから、あこがれのビーチリゾートニャチャンまで列車の旅をしてみたいと思います。ホーチミンからはサイゴン駅に乗り、ニャチャン駅まで列車で向かうのですが、今回は日本人旅行者に人気を博している「ゴールデントレインズ」に乗ってみます。
何と言っても今回は寝台列車です。夜にサイゴン駅を出発して明朝にニャチャン駅に到着する予定となっています。
それでは、早速ご紹介します!

チケットの見方


まずチケットですが、こちらはサイゴン駅で購入することができます。または旅行代理店でも購入代行してくれます。
料金はレベルによって異なり、ソフトベッドかハードベッドか、及びベッド上段か下段かなどで異なります。
写真を見て、まずチケットの見方を覚えましょう。
SQN2…S=サイゴン、Q=クイニョン
Date…乗車する日付
Time…発車時間
Coach…車両番号
Level…先程説明したレベル
Berth…部屋番号

これだけ覚えれば旅に問題はありません。

サイゴン駅~出発~


まず最初はサイゴン駅から旅は始まります。電車の発車時刻は19時35分です。時間に余裕があればサイゴン駅をぐるっと見て回ってもいいでしょう。
夜のサイゴン駅前です。

夜のサイゴン駅前です。

ロッテリアがありますので、軽食はここで。

ロッテリアがありますので、軽食はここで。

チュングエンも中にあります。

チュングエンも中にあります。

皆さん電車を待っているようです。

皆さん電車を待っているようです。

サークルKもありますので、買い忘れのないように。

サークルKもありますので、買い忘れのないように。

1階のフロアです。

1階のフロアです。


時間が来たら館内アナウンスがあります。もし聞き取れない場合も時間20分前には駅内に入っておきましょう。係員にチケットを見せれば電車が来たかどうか教えてくれます。
もし電車が来たならば、写真の入口に行きましょう。抜ければプラットフォームです。

プラットフォーム


夜の帳がおりたサイゴン駅のプラットフォームは不思議と気分が高揚します。これから旅がはじまる、といった雰囲気です。
プラットフォームに行くと、目の前に看板があり、自分が乗る電車の発車時刻と左右どちらに行けばいいかが書いてありますので迷うことはありません。
乗る電車はSQN2

乗る電車はSQN2

左に行けばいいわけですね

左に行けばいいわけですね

ゴールデントレインズに乗ろう


看板に指示されたフォームに行くと、すでに列車は待機しています。各車両のドアには係員が立っていて、ここでチケットを見せます。また、ドアにはプレートで車両番号が記載されているので、チケットと照らし合わせましょう。

ゴールデントレインズはかつては高級寝台列車と呼ばれていましたが、現在は古びてしまっているようです。今回乗るのはブルートレインなど他の列車と変わらぬ塗装になっています。

【注意点】
係員を装った詐欺師が多発しているとのことです。チケット確認と言ってチケットを取られてしまったり、悪いレベルのチケットと気付かぬうちにすり替えられてしまったりする事件があるそうです。また、詐欺師は係員の制服を装っているケースもあるとのことです。
まず覚えてほしいのは、チケットを回収されるのは目的地の出口です。今回の場合はニャチャン駅を出る際に回収されます。つまり、ここではチケットは係員に見せるだけなので、渡すことはありません。

ゴールデントレインズ~車内~


車内の渡り廊下はけっこう狭いです。各車両ごとにお手洗いはありますので、そこはご安心ください。
ただし、トイレに関しては一度水が流れるかどうか確かめた方が無難です。ちなみに、この車両のお手洗い、トイレ共に内装は綺麗なのですが、水が出ませんでした。その場合は別の車両に行かなくてはなりません。
お手洗いです。清潔です。

お手洗いです。清潔です。

トイレは各車両の連結部にあります。

トイレは各車両の連結部にあります。

さすが元祖高級寝台列車です。トイレは綺麗です。

さすが元祖高級寝台列車です。トイレは綺麗です。

自分の部屋を確認


各部屋の入口横に部屋番号のプレートがあります。チケットと照らし合わせて下さい。
今回は16なので、プレートの右上に記載されている通り、入って右側の上段です。
最初に荷物を持ち上げてから自分が上がりましょう。
一部屋四人です。

一部屋四人です。

赤いペダルを駆使して上がります。

赤いペダルを駆使して上がります。


上段ベッドのときは梯子などはありません。上がる際は、下段ベッドの壁に取り付けられている赤いペダルを踏み台にして上がります。ちなみに下りるときもペダルを踏んで慎重に下りなければなりません。かなりの腕力が必要なので、女性の方でしたら極力下段ベッドのチケットを購入しましょう。(ベトナム人女性は慣れているため簡単に上り下りしますが、なかなか難しいです)
部屋にはテレビが付いています。しかしリモコンは…?

部屋にはテレビが付いています。しかしリモコンは…?

読書をする人やすぐに寝る人などさまざまです。

読書をする人やすぐに寝る人などさまざまです。

~発車~


列車は定刻から5分遅れで発車しました。時間にゆるいベトナムだから、もっと遅れるかと思いきや、意外と時間には正確なので、くれぐれも乗り遅れないようにしてください。

列車が動き始めたら、すぐに係員が部屋に来て、チケットの確認をします。もちろんここでもチケットは見せるだけで渡しません。
そのあとは以下のような流れです。
1、ペットボトルのミネラルウォーターが一本配られます。
2、女性係員が部屋に来て、欲しい物がないかと尋ねられます。
定期的に売店がやってきますが、バインミーやサンドイッチなどの軽食でしたら、ここで注文をすれば後ほど持ってきてくれます。
ミネラルウォーターです。

ミネラルウォーターです。

軽食販売及び注文をすることができます。

軽食販売及び注文をすることができます。

車内を探索しよう


各部屋では皆思い思いの時間を過ごされています。ベトナム人に多く見られたのは部屋の中で料理をしている光景です。ライスペーパーで野菜をくるんで生春巻きを作っています。いたるところから美味しそうな匂いがしてきます。
また、飲み物やお菓子類ならば売店を利用しましょう。どこかの車両にいるので、案外簡単に見つけることができます。
煙草は各車両の連結部分に灰皿が設置されていますので、そこで喫煙しましょう。
料理に励んでいます。

料理に励んでいます。

売店には水やお菓子類があります。

売店には水やお菓子類があります。

喫煙場所です。

喫煙場所です。

就寝


薄い布団が一枚ありますので、こちらにくるまって寝ましょう。身長が170センチ以上だと足を折って寝なければなりません。冷房が利いているので、少し肌寒いです。長袖に着替えてもいいかもしれません。
サイゴン駅からニャチャン駅まではおよそ9時間の旅です。ドアにはロックがありますので、他のルームメイトの動向をうかがい、就寝するようでしたらロックしましょう。
電気は部屋全体の明かりと、ベッドのまくら元に小さな電球がありますので、もし自分だけまだ読書などで起きているようであれば、まくら元の明かりだけをつけましょう。

ニャチャン駅~到着~


ニャチャン駅に到着したのは、まだ夜が明けきらない4時10分頃です。
駅の出口付近に係員が立っていますので、ここでチケットを渡します。

ちなみに最大の注意点がここにあります。
ゴールデントレインズの場合は終点がニャチャンではなく、その先のクイニョンです。
もちろんニャチャン駅に到着する10分前くらいに係員が来て起こしてくれますが、自分でも予定時刻の15分くらい前に起きられるように携帯電話などのアラームを設定しておくことを強くおすすめします。間違っても二度寝しないようにしてください。


寝台列車の「ゴールデントレインズ」の旅はいかがでしたか。あいにく夜なので流れる車窓の風景を見ることはできませんが、異国の寝台列車という普段体験できない旅、ハラハラする場面もあるかと思いますが、素敵な思い出になることは間違いありません。是非、一度お試しください。
以上、ベトナムナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-03-29

ページTOPへ▲

関連記事

ニャチャン駅

ニャチャン駅

ベトナム最大級のビーチリゾートニャチャンの駅。

サイゴン駅

サイゴン駅

「駅」と聞いただけで胸の高鳴りが!間近に列車を見たら、ハノイまで行ってしまいたくなるホーチミンの中央駅。

その他の記事を見る