スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ダラットのナイトマーケットを散策しよう

ダラットのナイトマーケットは規模が他とは規模が違う!ホーチミンもハノイも脱帽のナイトマーケットを散策しよう!!


こんばんは、ベトナムナビです。
今回ご紹介するのはダラットの定番スポット、ナイトマーケットです。
ベトナムの観光地に点在するナイトマーケットのほとんどは一つの道沿いに夜店が並んでいる程度で、東南アジアに旅慣れた方ですと、だんだんと物足りなくなってきたころではないでしょうか。
しかし、ダラットのナイトマーケットは一味違います。
ダラットのナイトマーケットの規模はベトナム随一を誇ります。
毎夜日が落ちた頃から店が開かれ始め、夜遅くまで多くの人々で賑わっています。

地図で場所を確認しよう

.

場所と規模を確認しよう


ダラットのナイトマーケットは市内中心に位置する「ダラット市場」を中心に広がっています。
もう少し詳しくご説明すると、中心ロータリー付近からはじまり、階段を下りたダラット市場周辺のロータリー、そして、市場の周辺からスアンフーン湖に続く「グエンティーミンカイ通り」まで夜店が続いています。
非常に広い範囲なので、ダラット滞在中は毎夜行っても飽きることはありません。
食べ物、特産、お土産、そして現地の素朴な笑顔が素敵な人々と、どれをとっても満喫できることは間違いありません。
それでは早速ダラットのナイトマーケットをご案内します。

中心ロータリー付近


ダラットのナイトマーケットはこの中心ロータリーからはじまります。
ここは昼でも露店が出ていて活気がありますが、夜になるとさらに露店が増えます。
道端に大きく広げているお店はジーンズや洋服、アクセサリーなど装飾品が主です。
特にジーンズの品揃えは豊富なので、自分用のお土産にいかがでしょうか。
また、東南アジアだからと鷹を括って半そで短パンで来たお方はそろそろ後悔しているのではないでしょうか。
ダラットは標高のある高原地帯です。日暮れから急に冷え込みますので、ここで滞在中の服を購入してもいいでしょう。
ナイトマーケットの序章とも言えるロータリー。テンションが上がります(笑)

ナイトマーケットの序章とも言えるロータリー。テンションが上がります(笑)

お店の人がお金を数える光景はベトナムでは普通の光景

お店の人がお金を数える光景はベトナムでは普通の光景

時々公安(警察)が来ると、大急ぎで店を畳んで知らん顔。そんな光景も観光客にはおもしろいです。

ダラットの人々は寒さ対策で帽子を被ります

ダラットの人々は寒さ対策で帽子を被ります

毎夜すごい人だかりです。活気に満ちています

毎夜すごい人だかりです。活気に満ちています

長ズボンはダラット観光の必需品です。お忘れなく

長ズボンはダラット観光の必需品です。お忘れなく

とても治安が良いダラットとは言え、人込みの中ではスリに注意しましょう。財布はしっかりと管理してください。

食べ物を満喫しよう


ナイトマーケットには食べ物を食べられる露店も数多く出ています。
定番の食べ物は鶏肉の串焼きやとうもろこし、炭火で焼いたライスペーパーに卵や調味料をのせたもの、ポタージュ類が主です。冷え込む夜の中で食べるアツアツの食べ物はどれも美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいます。
でも、食べ歩きもナイトマーケットの醍醐味ですね。
ライスペーパーを炭で焼いたものです。焼きクレープようで美味しいです

ライスペーパーを炭で焼いたものです。焼きクレープようで美味しいです

焼き鶏はどこでも売っていますが、どれも美味しいです

焼き鶏はどこでも売っていますが、どれも美味しいです

コーンポタージュです。まさかダラットで飲めるとは思いませんでした

コーンポタージュです。まさかダラットで飲めるとは思いませんでした

寒い夜を少しでも温かくしようと、ナイトマーケットでは温かい料理が揃っています。

階段を下りてダラット市場周辺散策を


中心ロータリーから階段を下りると、ダラット市場前ロータリーに辿りつきます。ここからダラット市場周辺がナイトマーケットのメインどころとなります。
また、階段を下りる途中にもたくさんの露店が広がっていますので、こちらも要チェックです。
階段に腰を下ろして休んでいると、気さくな現地の人たちが話しかけてくれます。最初は売り子かと思ったのですが、どうやら違う様子。聞くと、日本人観光客は珍しいので話したかったようです(笑)ダラットの人々はすれていなくて純粋です。
アクセサリーやおもちゃ

アクセサリーやおもちゃ

キーホルダーやストラップもあります

キーホルダーやストラップもあります

子供が喜びそうなおもちゃもあります。キーホルダーの中には手作りのものもありますので、買うならそちらがおすすめ。

市場前ロータリー


ダラット市場前のロータリーはお店でせめぎあっています。料理を食べられる屋台から服飾雑貨屋など、一軒一軒見て回ったころにはくたびれてしまうほどです(笑)
ロータリーにはベンチがいくつも設置されていますので、疲れたら休んでおきましょう。
スープ屋が目立つ感じです

スープ屋が目立つ感じです

アクセサリーを吟味していますねえ

アクセサリーを吟味していますねえ

ロータリー周辺にもお店はたくさん。温かスープを飲みながらお土産選びも楽しいひと時です。

市場周辺散策


市場を囲んでいる通り道からスアンフーン湖まで続く道はグエンティミンカイ通りとなっています。
まずは市場周辺を歩いてみましょう。

露店は市場を囲むように開かれています。洋服屋から果物屋と店の種類はさまざまです。
時折バイクが人込みをかき分けて通り抜ける光景を見ていると、ここがベトナムだと実感させてくれます。
ドラゴンフルーツにパパイヤ、ミカン、巨峰、マンゴなどあらゆる果物が揃っています

ドラゴンフルーツにパパイヤ、ミカン、巨峰、マンゴなどあらゆる果物が揃っています

市場で売っているサンダルは非常に安いですが、色が足裏についてしまうこともあるので注意してください

市場で売っているサンダルは非常に安いですが、色が足裏についてしまうこともあるので注意してください

ダラットでお土産を買うならナイトマーケットがおすすめですが、何度も言うように広い面積で展開しているので、じっくりと品定めした上で買いましょう。


この時間ダラット市場内は基本ほとんどのお店が閉まっていますが、1Fの入り口付近とその外側にはいくつかのお店がやっています。

グエンティミンカイ通りを散策しよう


スアンフーン湖に繋がるグエンティミンカイ通りには道の両側に店が軒を連ねています。
昼間はレストランやホテルしか姿はありませんが、夜になるとこのようにお店が建ち並び、現地の人々の買い物やデートの場となっています。

特産品も


ナイトマーケットにはダラットの特産品も多々並んでいます。
アーティチョークをはじめ、イチゴ、花々がナイトマーケットに彩りを与えています。
イチゴは試食もできるので、お店のおばちゃんにお願いして食べさせてもらいましょう。
ベトナムで見かけるイチゴのほとんどはダラットで栽培されています

ベトナムで見かけるイチゴのほとんどはダラットで栽培されています

日本では珍しいですが、欧米では健康食として日常的に食されるアーティチョーク

日本では珍しいですが、欧米では健康食として日常的に食されるアーティチョーク

花もダラットの特産です。暑い地域だとなかなか育たない花も、ダラットではさまざまな品種の花を買うことができます

花もダラットの特産です。暑い地域だとなかなか育たない花も、ダラットではさまざまな品種の花を買うことができます


観光向けというよりかは現地の人たちの買い物場所の色が濃いので、服飾系のお店が多くありあす。
しかし、ベトナム雑貨のお店もたくさんありますので、一軒一軒見て回って吟味しましょう。
スアンフーン湖まで歩くと戻ってくるのも大変なので、あまり奥の方にはいかないで、市場前周辺で楽しむことをおすすめします。
洋服も安いです。やはり長袖が多いですね

洋服も安いです。やはり長袖が多いですね

スアンフーン湖までこの調子なのでびっくりです

スアンフーン湖までこの調子なのでびっくりです

大量のアーティチョーク。お茶や鍋の具材で食べることができます

大量のアーティチョーク。お茶や鍋の具材で食べることができます



いかがでしたか、ダラットのナイトマーケット。とても広い規模で展開しているので、滞在中に何度も訪れてもいいでしょう。異国の環境、人々に触れることができるナイトマーケットはとてもおすすめできるスポットです。
以上、ベトナムナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-09-05

ページTOPへ▲

その他の記事を見る