スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

体が温まるベトナムのグルメ特集!

体と心を温めてベトナム旅行を満喫しよう!


こんにちは、ベトナムナビです。ベトナムは東南アジア独特の気候。しかし、そんな常夏のベトナムで、さらに体を温めたいという方におすすめのベトナムグルメを今回はご紹介したいと思います。ベトナムグルメはそのほとんどが低カロリーですので、グルメ通の女性はベトナム料理の食べ歩きなんてのもおすすめできます。

常夏と言っても肌寒いときもある


南北に長い国土を持つベトナムは地域によって気候が異なります。年間平均気温が30度を下回らないのは実は南部だけです。北部ハノイや中部ダナン(フエ、ホイアン)エリアは雨季の時期になると早晩冷え込みますので、肌寒く感じることでしょう。また中南部高原地帯のダラットは標高が高いため、夜はジャケットを着ないと風邪をひいてしまいます。ホーチミンも時期によっては夜は涼しくなるので、温かい料理を恋しくなるときもあるでしょう。

麺&スープで体の芯から温めよう


ベトナムの名物と言えば「フォー」を想像される方も多いかと思います。しかし、ベトナムはフォー以外にも多彩な種類の麺類があります。中でも「ブン」と呼ばれる麺は地方によって麺の作りやコシも異なり、スープも作り手によって異なるので飽きることがありません。フォーやブンは露店や大衆食堂でも気軽に食べることができるので、レストランと味を比べてみるのも面白いかもしれませんね。

ベトナムで料理を頼むと、スープもサービスでついてくることが多いです。日本のお味噌汁と異なり、ダシは野菜や魚介が普通。こちらも飲むと体の芯から温まることができるでしょう。中華料理を出す食堂やレストランではとろみのきいたタマゴスープが定番です。こちらは時々屋台でも見かけるので、もし見つけたらラッキーと思って試してみてください。
濃い目の味付けが好きならこちら、フエ名物「ブン・ボー・フエ」

濃い目の味付けが好きならこちら、フエ名物「ブン・ボー・フエ」

中部名物「ブン・チャ・カ―」。ベトナム全土で気軽に食べることができる庶民派料理です

中部名物「ブン・チャ・カ―」。ベトナム全土で気軽に食べることができる庶民派料理です

ニャチャン名物「ブンラー・スアン」スープの中にクラゲが入ってます

ニャチャン名物「ブンラー・スアン」スープの中にクラゲが入ってます

スープは屋台やナイトマーケットでも見かけることができます。写真はダラットです

スープは屋台やナイトマーケットでも見かけることができます。写真はダラットです

焼肉で体を温めよう♪


ヘルシーが定番のベトナム料理。しかしもちろんそれだけではありません。ベトナム人は焼肉も大好きです。食堂、屋台、レストランといたるところで香ばしい匂いに包まれています。またお肉の種類も豊富で、豚肉や牛肉はもちろんのことヤギ肉、羊肉、猪肉、犬肉なんてのもあります。基本は食堂スタイルですが、レストランで食べたいという方には韓国料理レストランがおすすめです。ベトナムには多くの韓国人がいますので、ハノイにもホーチミンにも韓国人街があり、その界隈では焼肉レストランが点在しています。
焼肉と言えば韓国ですねえ

焼肉と言えば韓国ですねえ

レストランでは鉄板、それ以外の食堂では網焼きが基本です♪

レストランでは鉄板、それ以外の食堂では網焼きが基本です♪

外にまではみだしている人気ぶり

外にまではみだしている人気ぶり

シカ肉です。

シカ肉です。

猪肉です。以外と珍しいですね。ダラットの郷土料理です

猪肉です。以外と珍しいですね。ダラットの郷土料理です

犬肉。中国からハノイに伝わって、現在ではベトナム人の男料理として人気があります

犬肉。中国からハノイに伝わって、現在ではベトナム人の男料理として人気があります

ヤギ肉。ホーチミンでは大人気です。特に乳房の部分は新しい食感に出会えるかも

ヤギ肉。ホーチミンでは大人気です。特に乳房の部分は新しい食感に出会えるかも

串焼きも堪りませんね(^^)

串焼きも堪りませんね(^^)

シーフード料理で盛り上がろう


ベトナムと言えばシーフードがリーズナブルで食べられることでも有名です。
シーフード料理を食べたいときはレストランよりも大衆食堂とナイトマーケットが一番です。食堂では連日連夜現地人で盛り上がっていますので、皆さんも現地に溶け込んで心もお腹も満たされることでしょう。ナイトマーケットでは有名どころはホーチミンベンタイン市場周辺。夜になるとシーフードを扱うお店が続々オープンして外国人客で盛り上がります。ベトナミーズビールを片手に是非満喫してください。
夜になると屋台も

夜になると屋台も

どこも可っっ気に満ちています

どこも可っっ気に満ちています

焼き魚もヌクマムにつけてベトナム風でお召し上がりください

焼き魚もヌクマムにつけてベトナム風でお召し上がりください

新鮮な魚介を炭で丹念に焼き上げます

新鮮な魚介を炭で丹念に焼き上げます

見てるだけで食欲をそそります

見てるだけで食欲をそそります

日本では縁日くらいしか食べる機会がないトウモロコシも

日本では縁日くらいしか食べる機会がないトウモロコシも

お値段もリーズナブルです

お値段もリーズナブルです

ベトナムは貝類がとても豊富です

ベトナムは貝類がとても豊富です

こちらはムイネーからお届けしています♪

こちらはムイネーからお届けしています♪

活きた新鮮な海老

活きた新鮮な海老

鍋料理で体も心もほっかほか♪


なぜかこの暑い国の人たちは鍋が大好き!昼食の時間にショッピングセンターのフードコートを見渡しても必ず一人で鍋をつついている人は見かけます。そんなベトナムでいま大ブームなのが「一人鍋」。鍋はみんなで食べるものという固定概念を見事に覆して連日大盛況。一人で食べても皆で食べても楽しく美味しく、体も心も温まることは間違いありません!スープはどこもあっさりしていて、野菜ダシか魚介ダシかを選べるところもあります。

話題の「KICHIKICHI(キチキチ)」とは


現在ベトナム人の間で大人気の鍋チェーン店「KICHIKICHI」。一人鍋がうりの店内は日本の回転寿司をモデルにした様子。レーンを流れる鍋の具材を取って、鍋に放り込むだけ。食べ放題なのでお腹が膨れるまで居座ることもできるのが魅力です。「いらっしゃいませぇ~」と挨拶するスタッフに店内を流れる日本の音楽。オーナーはよっぽど日本好きなのでしょうか…(^^)。新感覚のベトナミーズレストランなので一度は体験してほしいところです♪
複数店舗を抱える大手チェーン店に成長。

複数店舗を抱える大手チェーン店に成長。

具が回転しています……

具が回転しています……

ハノイ発祥雷魚の油鍋

ハノイ発祥雷魚の油鍋

鍋も最近はいろんな種類が増えてきました

鍋も最近はいろんな種類が増えてきました

専門店以外でも鍋は大抵取り扱っています。それほどベトナム人は鍋が好きなのです!

専門店以外でも鍋は大抵取り扱っています。それほどベトナム人は鍋が好きなのです!

好きな具を選べるのが鍋のいいところですね。

好きな具を選べるのが鍋のいいところですね。



いかがでしたか。ベトナムで熱い料理と言うと何だか違和感があるかもしれませんが、熱いからこそ鍋や焼き肉を食べて活力をつけてはいかがでしょうか。特に鍋料理はベトナムの文化とも言えるので、滞在中1度は体験してほしいところです。以上、ベトナムナビがお届けしました!
関連タグ:スープ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-11-20

ページTOPへ▲

その他の記事を見る