スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

現地の人に人気のある安くてうまい店

現地人が教える本当に美味しいお店とは


こんにちは、ベトナムナビです。「定番のベトナム料理はもう一通り食べちゃった」、「現地人の人がおすすめする安くておいしいお店を知りたい」そんな素朴な疑問をお持ちの方もいるでしょう。そこで、今回は「現地人の人に教えてもらった、安くておいしいお店」をご紹介したいと思います!旅行ガイドブックには掲載されていないようなローカル食堂もありますので、是非ベトナム料理の食べ尽くしをしちゃってください♪

ベトナム人に人気のお店の条件とは

【条件1】安い

会社員として働くベトナム人の平均月収は約5万円から6万円程度。外国人が行くような洒落たレストランは高嶺の花。そこで彼らが通えるお店の条件として真っ先に挙がるのが「値段の安さ」です。一品5万ドン以内が目安。皆でシェアできるような料理やシーフードだともう少し高めでもOK。しかし、彼らが言うには「ローカルレストランや食堂の方が高級レストランよりも美味しい場合がほとんど」だそうです。
【条件2】ローカルエリア

1区中心のドンコイ通りや聖母マリア教会周辺は駄目。その理由は「外国人観光客向けに味付けが変わってるから」、「価格破壊を起こしている高さ」とのこと。真の人気店というのは中心からちょっとそれたエリアや道にあるようです。冷房が利いた小洒落たレストランよりかは家族経営のローカル食堂こそが現地人の舌を唸らせる料理があるのだとか。確かに現地人に教えてもらうレストランは、日本でいうレストランというよりかは大衆食堂に近いものがほとんど。そういった食堂は価格はさることながら、その味に定評があって口コミで広がることがほとんどのようです。
【条件3】見た目よりも味

ベトナム人は見た目にはこだわりません。「味良ければすべてよし」です。他よりもおいしければ屋台だろうと人が集まりますし、多少遠くてもバイクを走らせて足を運びます。情報源は主に友達からの情報と口コミサイト、及びフェイスブックです。例えばベトナム名物のフォーが有名なお店というのは、麺もしくはスープ、具の量が決め手。いずれかを満たしていると、フェイスブックで「ここ絶対おすすめ!」なんてコメントがアップされ、またたくまに現地人の間で人気になります。日本だとお店の雰囲気や料理の盛り付け、スタッフの接客態度なども基準となりますが、何度も言うように、ベトナム人は『味』が命です!

ベトナム人に聞く!安くてうまい店


ベトナム人の10代の学生から社会人、OLの方まで支持されているお店をご紹介します。
いままで洒落たレストランしか経験したことのない人は、ちょっと勇気を出してローカル店に足を踏み入れてください。
きっと「これぞ東南アジア!」という食事を見つけることができるでしょう。

チェー・ナム・ボー(Che Nam Bo)

文系の人文社会大学の近くにある立地がら、昼時には多くの女子学生で賑わうお店。数年前まではチェーの専門店として売り出していましたが、現在ではご飯も食べることができます。昼食の平均価格は5万ドン程度とリーズナブル。チェーは30種類以上あり、メニューは写真&日本語表記なので観光客にも安心です。昼食はベトナム人が普段食べるローカル料理を試せますし、チェーにおいては国営テレビにも紹介されるお墨付き。複数種頼んで皆とシェアするのがおすすめです。

ベトナム人の一言(女性/21歳/学生)
「大学の講義が終わったら、仲の良い友達といつもチェーを食べにきます」

ローカル度 ★★★★★
満足度 ★★★★★
価格 ★★★★
2012年に改装しました

2012年に改装しました

ベトナムB級グルメのチェー

ベトナムB級グルメのチェー

チェーは温かいのと冷たいのがあります

チェーは温かいのと冷たいのがあります


クアン94ゴック(Quan94goc)

上記に紹介したチェー・ナム・ボーと同じ通り。もう少し北上したところに位置しています。こちらはカニが食べられる大衆食堂。シーフードは多少値が張りますが、ローカル食堂ではそれもリーズナブル。カニチャーハンやスープ、フリッターなどが人気です。近くの会社に勤める人で昼時は毎日賑わいをみせている人気店です。ローカル食堂ではメニューはベトナム語表記しかないところも多いので、そういったときはほかのお客さんが食べている料理を指差してチョイスするのも方法の一つです。

ベトナム人の一言(男性/32歳/会社員)
「毎月一回、会社の同僚とここで食事をするのが楽しみです。ボリュームかなりあります」

ローカル度 ★★★★★
満足度 ★★★★★
価格 ★★
近くには同じお店があるが、オレンジ色の看板が本物です

近くには同じお店があるが、オレンジ色の看板が本物です

カニチャーハン。ベトナム醤油をかけて食べると一層おいしい

カニチャーハン。ベトナム醤油をかけて食べると一層おいしい

カニのフリッター。現地人はチリソースをつけて食べる

カニのフリッター。現地人はチリソースをつけて食べる


上海コムガー(Thuong Hai)

戦争証跡博物館がある通り。この道は中心地にほど近いにも関わらず、ローカルな道として知られています。現地人の生活風景を垣間見れますので、散歩にも丁度いいです。上海コムガーはコムガー(鶏ダシ飯)がメインのレストラン。近くにたくさんのオフィスがあるので、昼夜問わず人気があります。コムガーは中国の食文化の一つですが、現在ではベトナムの庶民料理として親しまれています。外国人が行くようなレストランではあまりお目にかかれないので、ローカル食堂で堪能しましょう。

ベトナム人の一言(男性/26歳/会社員)
「夜は仲間とお酒を飲みながら食べてるよ。店内も清潔だし、値段も安い!」

ローカル度 ★★★★
満足度 ★★★★
価格 ★★★
3階建てのレストラン

3階建てのレストラン

コムガーは大衆料理として人気が高い

コムガーは大衆料理として人気が高い

ライスだけでも鶏のダシがきいて美味しいです

ライスだけでも鶏のダシがきいて美味しいです


ブンボーフエ3A3(Bun Bo Hue 3A3)

ブンボーフエとは中北部フエ地方の郷土料理です。ブンは米粉麺でフォーよりも柔らかく縮れているのが一般的ですが、この料理に使われる麺は丸太麺。ブンボーフエはフォーの薄味に飽きてしまった人はおすすめ。牛骨の濃厚スープが麺に絡み合って絶品です。複数店舗を構えるこちらのお店は、観光客にとって最も近いのはドンコイ通り付近にあるお店。とはいって外国人向けの味付けではなく、ローカルナイズなので本格的なブンボーフエを堪能することができます。

ベトナム人の一言(女性/23歳/通訳)
「ブンボーフエはフエ料理ですが、ベトナム人皆が好きです。このお店は量が多いのでおすすめ」

ローカル度 ★★
満足度 ★★★★
価格 ★★★
フォーとはまた異なる味わい

フォーとはまた異なる味わい

観光地のドンコイ通りのすぐ近く

観光地のドンコイ通りのすぐ近く

スープが美味しい!

スープが美味しい!


フォー・クイン(PHO QUYNH)

バックパッカー街の大通りに面した一角にある老舗フォー屋さん。屋内でも楽しめるが、ローカルな雰囲気を味わいたい方は1階のオープンで食べて欲しいです。客が多いときは外まではみ出しているほど、現地人に人気のある食堂。外国人と分かれば、席に座ると自動的にフォーがでてきます(笑)バックパッカー街とあって欧米人も多く訪れますが、基本の客層は現地人。屋台で食べればもっと安く済ませることができますが、それでもあえてここに訪れるには意味があります。スープのダシ、麺の絶妙な歯ごたえは誰にも真似できません。「本場の美味しいフォーを食べたい!」という方はこちらへどうぞ。



ベトナム人の一言(男性/46歳/バイクタクシー)
「フォー以外にもあるが、そんなんは邪道。ここでは黙ってフォーを食べる!」

ローカル度 ★★★
満足度 ★★★★★
価格 ★★★★
意外と清潔に保たれています

意外と清潔に保たれています

青ネギたっぷりのフォー

青ネギたっぷりのフォー

屋台チックでもあります

屋台チックでもあります


アン・ラー・ギエン(An La Ghien)

ベトナム人御用達のバインセオの専門店。現地人に「美味しいバインセオが食べたい」と質問すると、多くの方がこちらを紹介してくれます。ここのバインセオの特徴は「安い、美味しい、量が多い」の三拍子。種類も豊富で、中身の具は自在にトッピング可能。雰囲気もいいのでベトナム旅行気分にも浸れます。空港方面となるので、タクシーで向かいましょう。食べ終わったあとは、出入口付近の警備員に頼めばタクシーを捕まえてくれるサービスもあります。

ベトナム人の一言(女性/28歳/受付嬢)
「ベトナム人は時々バインセオを無性に食べたくなるときがあります。そんなときはここに行きます」

ローカル度 ★★★★
満足度 ★★★★★
価格 ★★★★
スタッフがお出迎え

スタッフがお出迎え

一枚がとても大きいので、シェアして食べよう

一枚がとても大きいので、シェアして食べよう

そのまま食べてもいいですが、やっぱり葉っぱで包むのがベスト

そのまま食べてもいいですが、やっぱり葉っぱで包むのがベスト

ベトナム人が選ぶ男性におすすめベスト3

1.フォー・クイン
2.上海コムガー
3.クアン94ゴック

男性は特に見た目や雰囲気は気にしないで、味だけを店に求める傾向があります。そこで上位にランクインしたのがこの3店舗。特にフォー・クインは周辺で働くバイクタクシーやホテルスタッフには大人気。「朝食は決まってここで食べる」という方が多く見受けられました。また、コムガー、シーフードといったベトナムグルメには欠かせないお店もおすすめ。コムガーはホーチミン市内では食べられるお店が限られているので、失敗したくない方はこちらに行くべし!

ベトナム人が選ぶ女性におすすめベスト3

1.チェー・ナム・ボー
2.アン・ラー・ギエン
3.クアン94ゴック


女性におすすめしたいお店ランキング1位はこちらチェー・ナム・ボー。理由は簡単。「女性がスイーツを求めるのは世界共通だから」です。また、ここで朝食や昼食も食べられるので、食後のデザート代わりにチェーをいただくのもGood。「私たちと一緒に食べましょう♪」と言ってくれた女子学生が多くいらっしゃいました。国際交流の場としてもいいかも。

ナビのおすすめベスト3

1.クアン94ゴック
2.ブンボーフエ3A3
3.フォー・クイン


もちろん上記にご紹介したお店はすべておすすめ。でも、せっかくのベトナム旅行だから、普段食べられない美味しいシーフード料理も食べて欲しいところです。クアン94ゴックは口コミで広がった現地人の人気店。最近は外国人もちらほら訪れるとのこと。
また、噂のフォーを食べてみたはいいものの、ちょっと薄味で物足りないという方もいます。そんな人にはブンボーフエを是非食べていただきたい。ベトナムの麺料理はフォーだけではありません!

安くてうまい店を探すコツ


もちろん今回紹介した以外にも、安くてうまい店はいたるところにあります。ナビも知らないようなお店も探せばきっと見つかるはず。探すコツとしては、「ベトナム人客が多いお店」、「店内は汚いけど、なぜか客が多い」ところです。中心から一本外れたローカルの香り漂う道や、路地奥を歩くと見つかりやすいかも。


いかがでしたか。現地人に人気のある安くてうまい店特集。ただ道を歩いているだけじゃ見つけられないところにこそ、本当の美味しいお店があるのかもしれませんね。
観光の中心地にあるレストランは高くて味はそこそこ。しかも味付けは外国人向けにアレンジされているところもあるので、なかなか本場の味に辿り着けないことも。そんなときはこの記事を参考にしてみてください。
以上、ベトナムナビがお届けしました!
関連タグ:安い人気ローカル

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-03-19

ページTOPへ▲

その他の記事を見る