スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ドンコイ通りを歩いてみよう!【2014年】

2014年もお馴染みの雑貨天国を体験♪町並みにも注目しよう!


こんにちは、ベトナムナビです。ホーチミンの中心にある市民劇場。フランスコロニアル建築の象徴とも言われていますが、観光客にとっては、観光の拠点として活躍しています。この周辺を市内散策のスタートとし、マップを広げている旅行者をよく見かけます。この市民劇場が建つのが「ドンコイ通り」。コロニアル建築の建物群だけではなく、大型ショッピングセンターやお洒落な雑貨ショップ、カフェ、スパマッサージ、レストランとホーチミンの楽しみ処を凝縮した通りとなっています。では、2014年のドンコイ通りを早速歩いてみましょう。

場所を確認

ドンコイ通りの場所は聖母マリア教会手前からはじまり、レタントン通りの交差点を進みます。やがて市民劇場が見えてきて、さらに東側に歩くとショップが所狭しと並んでいます。終点はサイゴン川となります。
.

話題のユニオンスクエア


ナビでは前回ドンコイ通りを取り上げたのは2010年。それから4年の間に変わった大きな出来事があります。それが「ユニオンスクエア」のオープンです。開業当初はビンコムセンターAという名称でしたが、現在は名称変更してユニオンスクエアとなっています。ビル型のビンコムセンターと同程度のフロア面積を誇りつつ、西洋建築を代表するコロニアル建築の佇まい。市民劇場の向かいとあって、2012年秋オープン以来変わらずの人気を保っています。
レストラン街のカフェでゆっくりできる

レストラン街のカフェでゆっくりできる

カジュアルから高級ブランドまで揃う

カジュアルから高級ブランドまで揃う

フロアも清潔そのもの

フロアも清潔そのもの

2014年重大ニュース

地下鉄工事の実施に伴う影響

2014年から市内を網羅する地下鉄工事が行われています。市民劇場向かいからレロイ通りに向かって、一部通行止めとなっています。さらに、その影響で、観光客御用達の国営百貨店「サイゴンタックストレードセンター」が今秋移転する予定となっています。
大型百貨店。旅行者のお馴染みスポットだけに閉店は残念

大型百貨店。旅行者のお馴染みスポットだけに閉店は残念

地下鉄工事の様子。数年はかかる見込みですが、将来が楽しみですね

地下鉄工事の様子。数年はかかる見込みですが、将来が楽しみですね

イベントを楽しむ


1年の中でもクリスマスと旧正月を祝うテト正月の時期、このドンコイ通りは一帯華やかな通りとなります。ベトナム人で夜遅くまで賑わいますので、もし旅行日程が合えば、是非周辺散策をしてみてください。
結婚写真の撮影場所としても

結婚写真の撮影場所としても

クリスマスは煌びやかな装飾が施されます

クリスマスは煌びやかな装飾が施されます

2014年テト正月のドンコイ通りの様子

2014年テト正月のドンコイ通りの様子

市民劇場のイベント


ドンコイ通りの中心に位置する市民劇場では、年間を通してさまざまなイベントが公演されます。当日行ってみれば、スケジュールが分かりますので、時間がある方は立ち寄ってみてください。

ドンコイ通り沿いのホテルに宿泊

シェラトンホテル

市民劇場から歩いて3分圏内の好立地。ドンユー(Dong Du)通りとの交差点に面しているインターナショナルファイブスターホテル。高級感溢れる客室やレストラン、カフェだけではなく、夜から深夜まで賑わう最上階のレベル23のバーでカクテルを傾けてベトナム旅行の余韻に浸るのがおすすめです。
カラベルホテル

日本人スタッフも常駐している5つ星ホテル。市民劇場の隣に位置していて、カフェラウンジで市民劇場を眺めながらとるハイティーが人気。昼から夜まで贅沢な宿泊時間をおくることができます。
コンチネンタル・ホテル・サイゴン

ホーチミンで最も歴史が長い4つ星ホテル。由緒あるホテルは、1992年公開されたフランス映画「インドシナ」のロケ地としても使われました。現在でも各国の要人が訪れるそうです。また、オープンエア席もあるフレンチカフェレストラン「ブルジョワ」では市民劇場やドンコイ通りを眺めることもできます。また、緑溢れる中庭で優雅なランチをとるのもおすすめです。
ホテル・マジェスティック

歴史あるファイブスターホテル。コロニアル建築のホテルで、通りの向かいはサイゴン川です。ドンコイ通りの端に位置しています。屋上のブリーズスカイバーは特に人気で、生演奏を聴きながらサイゴン川の夜景を愛でることができます。2013年にはビル型の建物に改築する予定がありましたが、現在の景観を保ちたいという反対意見が多かったため、急遽中止となりました。
ボンセンホテル

ドンコイ通りの雑貨ショップが並ぶ中心に構えている3つ星ホテル。格式は他のホテルと劣りますが、内装やサービス、ビュッフェの味は高品質。日本人宿泊者が多いため、日本語フリーペーパーも取りそろえています。

入れ替わりが早い雑貨ショップ


ドンコイ通りと言えば、洒落た雑貨ショップが軒を連ねる光景が有名。雑貨ショップの梯子を目的にホーチミンに訪れる女性旅行客も多いですね。そんなドンコイ通りは現在も雑貨ショップが数十と並んでいます。しかし、数年前に一度来た人は、是非もう一度訪れてみてください。きっと、変わった風景を目の当たりにすることでしょう。ドンコイ通りはインフレによって現在も地価が上昇しています。客数が少ないお店は半年程度で撤退するところも多いため、お店の入れ替わりはとても早いです。
雑貨ショップの老舗エムエムの2号店がドンコイ通りに進出

雑貨ショップの老舗エムエムの2号店がドンコイ通りに進出

シルク製品を多く扱うカイシルク。

シルク製品を多く扱うカイシルク。

ドンコイ通りは今日も雑貨で溢れています

ドンコイ通りは今日も雑貨で溢れています

歩くだけでも楽しめるのが、この通りの魅力です

歩くだけでも楽しめるのが、この通りの魅力です

日系の雑貨ショップは品質がよく、オリジナリティに富んでいます

日系の雑貨ショップは品質がよく、オリジナリティに富んでいます

小さな商店も根強い人気

小さな商店も根強い人気

インドやペルシャの衣類を扱うカシミアハウス

インドやペルシャの衣類を扱うカシミアハウス

ベトナムの伝統手刺繍を今に伝えるXQ

ベトナムの伝統手刺繍を今に伝えるXQ

新感覚スパがオープン


ベトナムはスパマッサージも女性に人気が高いですね。日本で受けるよりも遥かに安いです。ベトナムのマッサージといえば、アロマオイルをふんだんに使ったり、ホットストーンを背中にあてて擦る方法がベトナム式。しかし、2014年にオープンしたこちらのマッサージ店は、「ドクターフィッシュ」を使った新感覚スパ。日本でもいっとき話題になりましたね。ベトナムで定着するのかが気になります。

■ブルー・ムーン・スパ(Blue Moon Spa)
住所:32 Dong Khoi St.Dist.1
℡:08-3822-3046
店頭で宣伝しています

店頭で宣伝しています

通常のスパマッサージも受けられます

通常のスパマッサージも受けられます

ブルーを基調とした神秘的な内装

ブルーを基調とした神秘的な内装


いかがでしたか。2014年もドンコイ通りは旅行者にとって熱いエリアとなっています。ショッピング、散策、グルメ、エステ、宿泊と何でも揃っていますので、滞在中何往復もすることでしょう。是非楽しんでいってください。
以上、ベトナムナビがお届けしました。
関連タグ:ドンコイ通り2014年

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-10-08

ページTOPへ▲

関連記事

ドンコイ通り

ドンコイ通り

お洒落な雑貨ショップが並ぶお土産通り!ホーチミンのシャンゼリゼと言えばこの通り★

その他の記事を見る