スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ベトナムのクリスマス事情

ベトナムで真夏のクリスマスを楽しもう


こんにちは、ベトナムナビです。ベトナムは他のアジア諸国の例に漏れず仏教大国です。ベトナム人の8割は仏教徒と言われています。しかしクリスマスとなると話は別。若者や子連れのファミリーにとって、クリスマスは一年の中でも重要なお楽しみイベントの一つ。そんなベトナムのクリスマスを大特集したいと思います。

真夏のメリークリスマス


待ちに待ったクリスマス。しかし、東南アジアに位置するベトナムでは、12月のクリスマスだって南部を中心に真夏の日々が続いています。特にホーチミンは雨季から乾期へと移り変わる境目。半袖姿でクリスマスを過ごす彼らを見ていると、ちょっと違和感がありますね。雪が降らないのは寂しいですが、その分多盛り上がりです。

ベトナム人のクリスマスの過ごし方


日本人はクリスマスと言えば聖夜のイメージ。大切な人と静かに過ごし、夜はカクテルでグラスを鳴らす。そんなクリスマスが一般的化と。しかし、ベトナムは相反した過ごし方。お正月同様、とにかく騒ぐのがベトナム流の楽しみ方なんです。皆さんカメラを片手にクリスマスツリーやイルミネーションの前でフラッシュの嵐。この時期に訪れた旅行客は、彼らに倣ってみるのはいかがでしょうか。

クリスマスの飾り


12月に入ると、お店やスーパーはクリスマスのデコレーションがはじまります。まだちょっと気が早い気もしますが、どこも1区を中心に定番のクリスマスソングが流れはじめます。お店の従業員もサンタの格好や帽子を被ったりして、クリスマスムードを演出。

クリスマスグッズはスーパー&ショップで


キリスト教徒をはじめ、クリスマスを待ち遠しくしているベトナム人も多くいます。ショッピングセンターやショップでは、12月を皮切りにクリスマスグッズを販売しはじめます。自宅で楽しむ人もいれば、自分が経営しているお店用に買って行く業者の方も見かけます。
人気グッズは「サンタの衣装」と「ぬいぐるみ」です。サンタの衣装は子どもから大人までサイズも揃っています。
ショップもクリスマスグッズが早くに販売しはじめます

ショップもクリスマスグッズが早くに販売しはじめます

ホーチミンにはキリスト教徒もけっこういます

ホーチミンにはキリスト教徒もけっこういます

人気のぬいぐるみ。みんなキュートです♪

人気のぬいぐるみ。みんなキュートです♪

スーパーでもグッズは大繁盛

スーパーでもグッズは大繁盛

サンタ衣装は子どもにぴったり

サンタ衣装は子どもにぴったり

ツリーに飾る装飾品も

ツリーに飾る装飾品も

クリスマスツリーはどこで楽しむ?

クリスマスといえば、やはりもみの木のツリ―は欠かせません。ベトナムでクリスマスツリーを愛でたい方は、まずは市内にあるショッピングセンターに足を運んでみてください。ホーチミンではビンコムセンターやユニオンスクエア、ダイヤモンドプラザなど。夜はイルミネーションが輝き幻想的な夜景を映しだします。ただし、12月中旬頃から夜は多くのベトナム人で混雑しますので、それなりの覚悟を(笑)
ダイヤモンドプラザ玄関口

ダイヤモンドプラザ玄関口

サンタが大勢!!

サンタが大勢!!

オフィスタワーにもツリーが!

オフィスタワーにもツリーが!

ホーチミン市内中心にあるレロイ通り

ホーチミン市内中心にあるレロイ通り

クリスマスツリーがある場所

ディナーは限定料理を


クリスマスの24日、25日は、レストランでは期間限定のクリスマスメニューを提供するところもあります。定番のベトナム料理をはじめ、クリスマス用にアレンジされた創作料理が数多く並び、またビュッフェやケーキ屋ではクリスマスケーキの提供もあります。高級レストランや高級ホテル併設のレストランを利用する場合は、予約が必要なところもありますので、事前に確認しておきましょう。

教会では聖歌の合唱


観光名所にもなっている「サイゴン大教会(聖母マリア教会)」では、24日の夜0時に聖歌隊による合唱が行われます。クリスマス以前も、夜になると聖歌の練習を聴くこともできます。サイゴン大教会はドンコイ通りを進んだ先で、中央郵便局や4月30日公園に囲まれた教会。若者をはじめ、多くのベトナム人で賑わう一大スポットです。
聖母マリア教会内部

聖母マリア教会内部

教会だけは聖夜を演じてくれます

教会だけは聖夜を演じてくれます

教会隣の中央郵便局。こちらも夜はイルミネーションが輝きます

教会隣の中央郵便局。こちらも夜はイルミネーションが輝きます

教会横の4月30日公園

教会横の4月30日公園

普段は学生が集まる憩いのスポット

普段は学生が集まる憩いのスポット

カップルの談笑の場所にもなっています

カップルの談笑の場所にもなっています

ベトナムのクリスマスを過ごす

●場所

ホーチミンであれば、1区が一番活気に満ちあふれます。市民劇場前の「ドンコイ通り」やベンタイン市場まで続く「レロイ通り」、若者が多く集まる「グエンチャイ通り」などがメインスポット。クリスマスイルミネーションを鑑賞することができ、ベトナム人と一緒に楽しむことができます。夜は交通量が多くなり大渋滞となります。公安による交通規制も行われますので、タクシーではなく徒歩で行くのがおすすめです。
●大道芸

大勢の人で賑わっているところでは、屋台や大道芸なども出没。手品を披露したり風船を子供に配る人など、奇抜さは日本以上。欧米人のように家庭でクリスマスを楽しむ文化がまだ浸透していないベトナムでは、このように屋外でクリスマスイベントを楽しむのが毎年の恒例となっています。
人形かと思いきや、女性でした

人形かと思いきや、女性でした

風船も配られます。小さなお子さんは嬉しそう

風船も配られます。小さなお子さんは嬉しそう

●イルミネーション

イルミネーションは1区中心のショッピング通り周辺がおすすめ。ドンコイ通り、ナムキーコイキア通り、などはイルミネーションが盛んに行われています。ベトナムでは派手な電飾が美しいとされている傾向があるので、電飾の量は圧巻。
通りの歩道にもイルミネーションツリー

通りの歩道にもイルミネーションツリー

ベトナム人は本物の雪を見たことない人がほとんど

ベトナム人は本物の雪を見たことない人がほとんど

サンタ、雪だるま、トナカイはベトナムでも定番のよう

サンタ、雪だるま、トナカイはベトナムでも定番のよう

記念撮影もしっかりと

記念撮影もしっかりと

ベトナム人カップルはカフェで過ごす


ベトナム人の若者カップルは、ひとしきりイルミネーションを楽しんだ後、カフェで静かに過ごします。ホーチミン市内にはお洒落なカフェがたくさん点在していますが、どこも満席。薄暗い間接照明が雰囲気を演出しており、カップルは肩を寄り添って愛を囁き合っている様子。


いかがでしたか。ベトナムのクリスマス事情をご紹介してまいりましたが、ベトナムは日中は日差しが厳しいので、本格的に賑わうのは夕方以降。1区中心は観光のメッカでもあるので、サイゴン大教会や中央郵便局を回ったあとに、そのままクリスマスイルミネーションを楽しんでください。
以上、ベトナムナビがお届けしました。
関連タグ:クリスマス

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-12-10

ページTOPへ▲

その他の記事を見る