スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ベトナムの参加型イベント特集

ベトナムの参加型イベントを紹介!旅行者も歓迎してくれます♪


こんにちは、ベトナムナビです。せっかくのベトナム旅行、普通の観光だけでは飽き足らないという方はいませんか。そんな方は、期間限定のイベントに参加してみるのはいかがでしょうか。現地人との交流は普段はなかなか機会がありませんので、貴重な思い出深い経験となることでしょう。今回は、ベトナムにおける参加型のイベントをご紹介したいと思います。

ベトナムのイベントは唐突に訪れる


ベトナムでは毎年恒例で開催される参加型のイベントはあまりありません。恒例開催のつもりが、スポンサーが集まらないために2年に一度、3年に一度、もしくは一度きりで終了といったこともしばしばあります。もっと言えば、申し込みをしたはいいものの、期日までにスポンサーや協賛金が集まらなかったため、イベントが中止になることもあります。またイベントの開催は、けっこう直前で告知されるので、そこらへんも注意深く情報を追っていく必要があります。

参加の方法


各種イベントの参加方法は、主に①ネット申し込み、②代理店受付です。主催者側の関連事務所に連絡もしくは直接行って申し込むことになります。ただ、ホームページや現地事務所も通じるのは英語とベトナム語のみとなりますので、ある程度の語学力は必要となります。ただし、受付で訊かれることといえば、名前や住所だけですし、連絡事項は当日の日時程度なので、比較的気軽に参加することができるかと思います。

ベトナム人との交流


日本語を勉強していたり、日本文化に興味のあるベトナム人が参加する日越のイベントがあります。主催は「ベトナム日本文化交流センター(http://jpf.org.vn/jp/)」です。過去イベントから開催予定のイベントも紹介されているので、参考ください。ただし、メインは日本の文化紹介イベントとなるので、ベトナム人のみ参加可能のイベントが多くあります。

参加型イベントを紹介!

ここでは、旅行客も気軽に参加できるイベントをご紹介したいと思います。ベトナムは社会主義国なので、政府関連の主催イベントが多々あります。日時も変わりやすいので、常に最新の情報をチェックするようにしてください。

凧揚げの世界大会


ベトナム中南部のムイネーは、砂丘が広がる港町として旅行客に人気のリゾートとエリア。その観光エリアの中心で開催されるのが、凧揚げの世界大会。世界各国の代表組が、自慢の凧(バルーン)を揚げます。そのデザイン、高さ、優美さを競います。当日は広場内で出店が並ぶだけではなく、大きなバルーンに入って遊ぶこともできます。二年か三年に一度の開催ですが、現在は不定期開催となっています。
さまざまな凧(バルーン)が飛び交っています

さまざまな凧(バルーン)が飛び交っています

ユニークなバルーンもたくさんあります

ユニークなバルーンもたくさんあります

カイト&ウインドサーフィン大会


こちらもムイネーで開催される不定期イベント。ムイネーは知る人ぞ知るカイトとウインドサーフィンのメッカ。二日間かけて開催され、腕に自信のある強者たちが競います。参加には機材+参加費がかかりますが、見学だけなら無料。また、連夜パーティーも開催され、南国気分は最高潮に!

コーヒーフェスティバル


ベトナム中南部、バンメトートは、旅行客にとってはゾウ乗り体験や、エデ族やモン族といった少数民族と触れ合える自然派エリア。一方、コーヒーの一大産地としての顔もあり、二年に一度開催されるコーヒーフェスティバルでは、全国各地のコーヒー業者が集まり、コーヒー文化の紹介、打ち上げ花火、ナイトマーケットなどが開催されます。また、業者でなくとも一般客も歓迎で、当日は各ベトナムコーヒーブランドの試飲体験をすることができます。
参照:http://www.lehoicaphe.com/ ※ベトナム語

カラーミーラン


主催は地場の大手広告企業。色とりどりのペイントを体に浴びながら走るユニークなマラソン大会。2015年は4月、6月、9月でそれぞれホーチミン、ダナン、ハノイの三大都市で開催し、盛大に盛り上がりました。人気が出れば、毎年の恒例イベントになる可能性が高いだけに、今後に期待できます。参加は下記URLを参照してください。
カラーミーラン公式HP
http://www.colormerun.vn/

ホーチミン市マラソン大会


毎年1月にホーチミン市で開催される大規模のマラソン大会。5km、10km、21kmのコースに分かれているので、素人の方は5kmから挑戦しましょう。2013年開催は大成功を収め、当日居合わせた外国人旅行客も参加し、のべ5400人にのぼりました。当初は二年に一度の予定だったそうですが、2015年も無事開催され、次回は2016年も予定されていることから、毎年開催になるかもしれません。
ホーチミン市マラソン大会HP
参照:http://www.hcmcrun.com/index.html

ニャチャンハーフマラソン


ベトナム中南部ニャチャンで開催されるハーフマラソン。ベトナム随一のビーチリゾートのニャチャンビーチ沿いを走る南国情緒溢れるイベント。旅行者もイベントに参加することができ、オプショナルツアーが組みこまれているツアーも各日系旅行会社が催行しています。ただし、2012年以降、度重なる延期が続き、次回開催は未定となっています。開催決定次第、ナビでもお伝えしたいと思います。

アオザイフェスティバル


ベトナムの伝統衣装アオザイ。このアオザイを国内外にアピールするための観光イベントで、当日は博物館でアオザイ関連イベントが開催される他、ミス・アオザイコンテストも行われます。また、この期間中アオザイを着た女性は入場料が無料となるサービスもあります。旅行者の方もアオザイを着る絶好の機会。アオザイは写真館などでレンタルしています。

ホイアン、ランタン祭り


ベトナム中部ホイアンは世界遺産の町。ホイアンの歴史保護地区で毎月旧暦の14日に開催されるのがランタン祭り。当日はランタンの明かりで町は幻想的に彩られ、広場ではホイアンに伝わる伝統民謡や娯楽のイベントなどが開催されます。毎月開催されているので、ホイアン旅行を計画されている方は、この日をめがけて計画してみてください。
伝統の民謡を習う子供たち

伝統の民謡を習う子供たち

広場でのイベント

広場でのイベント

観世音祭り


ベトナムの中部ダナン市にある五行山(マーブルマウンテン)で4月に開催される観世音菩薩を祀るビッグイベント。ベトナム人仏教徒と一緒に観世音菩薩にお参りに行くだけではなく、ボートレースや写真展示会の見学なども開催されます。仏教イベントというよりは、仏教をテーマにしたお祭りとなりますので、誰もが気軽に参加することができます。
五行山観光区管理員会
参照:http://www.nguhanhson.org/
山全体が大理石でできている

山全体が大理石でできている

見晴らしも絶景

見晴らしも絶景

スイティエン公園テト正月祭り


毎年旧暦のテト正月期間中にホーチミンのスイティエン公園内で開催されている大規模のフェスティバル。スイティエン公園は仏教テーマパークとしての顔もあり、園内には巨大な仏像やモニュメントなどがあり、それらをお参りする仏教徒で期間中は大賑わい。もちろん遊園地やジェットコースターといったアトラクションも楽しめますので、異色の雰囲気を満喫することができるでしょう。

いかがでしたか。ベトナムの参加型イベントはまだまだ発展途上で、毎年恒例といったイベントはごく少ないのが残念。ただし、一度開催されたら大盛り上がりするのも特徴です。もし滞在中にイベントがやっているようであれば、積極的に参加してみてください。以上、ベトナムナビがお届けしました。
関連タグ:イベント

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-11-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る