スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ハノイを一日満喫コース!

短期滞在者必読!丸1日ハノイ観光満喫プラン♪


こんにちは、ベトナムナビです。日本は祝日は多いものの、まとまった連休は少ないと言われています。3日~4日程度の旅行であれば、丸々滞在できるのは1日か2程度。そこで、効率よく回るためにどのようなプランを立てればいいのかが悩みどころです。今回は、ナビがおすすめする1日満喫コースをご紹介します。

ハノイ旅行は事前計画が必要


ハノイの観光スポットは、そのほとんどが離れているため、タクシーで名所間を移動することになります。しかし、何度も移動するとなると運賃もかかりますし、行った先が休館日だったら時間も浪費です。なので、ハノイ旅行は事前計画が重要。1日タクシーに乗っていたのに、2、3個の名所しか行けなかった、とならないように、今回紹介するナビ的ハノイ満喫コースを参考にしてください!

移動はタクシーで!


今回紹介する各スポット間は、タクシーでの移動がほとんどとなります。また、物価安のベトナムといえども、タクシーの移動を続けていれば運賃もバカになりません。もし可能であれば、タクシーの運転手と交渉してチャーターするのもおすすめです。

午前中はバッチャン村へ


午前中は郊外にあるバッチャン村に行ってみたいと思います。タクシーで20分~30分ほどの所要時間ですので、タクシーで行くことをおすすめします。バッチャン村を散策している間は、タクシーの運転手に待っていてもらいましょう。観光時間は1時間から1時間半程度とみてください。また、ツアーデスクでツアーに申し込むのもいいでしょう。混載バスで行くので、個人で行くよりも安上がりになる可能性もあります。ただし、今回は午前中に予定を立てているので、時間に合うツアーを探してください。

ベトナムの陶磁器土産でも人気のバッチャン焼きは、ここバッチャン村で作られています。バッチャン村では、ほとんどの家が何かしら陶磁器事業を担っています。もともと国王や中国に献上するために栄えた村でしたが、現在では職人も廃れ、存続の危機がつぶやかれています。バッチャン村では、いくつか観光客向けの作業現場を見学、体験できる店もあります。また、バッチャン村はお土産を買わずとも村内を散歩するだけでも素朴な発見をすることができます。また、村の各家庭では陶磁器を焼いている現場を見ることもできますが、あくまでも彼らの自宅なので、中に入って見学したいときは、まずは家の人に許可を貰ってください。
個人商店

個人商店

いろいろな工芸品があります

いろいろな工芸品があります

通り沿いはほとんどがお店

通り沿いはほとんどがお店

市場では見かけないような陶磁器も見つかります

市場では見かけないような陶磁器も見つかります

路地裏にも素敵な発見が

路地裏にも素敵な発見が

ここで買うと2割程度安いです

ここで買うと2割程度安いです

昼食


バッチャン村からホアンキエム湖へ戻ったら、おそらく時間は12時前後。ちょうどお昼時です。お昼ご飯はホアンキエム湖周辺でとりましょう。ホアンキエム湖北部であれば、旧市街のチャーカー通りがおすすめ。ハノイ名物のチャーカーラーヴォンの名店があります。東北部であれば、ハノイ大教会周辺のニャーチュン通りとニャートー通りがベトナム料理を食べられるレストランが並んでいます。

ホアンキエム湖を散歩


昼食をとったあとは、ホアンキエム湖を散歩して気分転換を。もしハノイ大教会周辺で食事をとったのであれば教会の見学を、チャーカー通りであれば旧市街を見学するのもいいでしょう。ただし、今回紹介するプランの中で、夜に旧市街へ行くので、できればこの時間帯は湖、もしくは教会を散歩しましょう。

ホアンキエム湖、旧市街、ハノイ大教会を散策するのであれば、シクロに乗るのもおすすめ。シクロはベトナム伝統の三輪人力車。スピードは大人の小走り程度なので、ゆっくりと風景を散策することができます。日中の散歩は暑いので、シクロに乗って快適に景色を眺めるのもいいでしょう。ただし、料金は交渉性となります。特にシクロはぼったくりが多発しているので、5万ドンから10万ドン程度の範囲内で交渉してください。
橋から見る景色もいい

橋から見る景色もいい

ベンチで佇むカップルたち

ベンチで佇むカップルたち

ハノイ大教会

ハノイ大教会

教会内部

教会内部

旧市街の素朴な生活風景

旧市街の素朴な生活風景

旧市街の日中散歩はほどほどに

旧市街の日中散歩はほどほどに

タンロン城跡


せっかくのハノイ観光。世界遺産も一つは見ておきたいところです。タンロン城はハノイ市街地西部にあり、かつて王朝があった場所です。旧市街はそのときの商業都市でした。ただし、現在は復旧工事中のほか、面積も非常に広いので、すべてを歩く必要はないかと思います。要所となる場所をピンポイントで回るのがいいでしょう。所要時間は1時間から90分程度を見込んでください。
発掘品が展示されている博物館

発掘品が展示されている博物館

発掘作業の様子も展示

発掘作業の様子も展示

守衛が監視する楼閣

守衛が監視する楼閣

インドシナ戦争時にフランス軍が放った大砲の跡

インドシナ戦争時にフランス軍が放った大砲の跡

ホーチミン廟周辺スポット


タンロン城跡からホーチミン廟までは近いです。ただし、時間の効率化を図るため、タクシーに乗って移動してください。ホーチミン廟は、ホーチミン革命家の遺体が眠る場所。早朝の8時から11時までは開館していますが、それ以外は衛兵が立ち、中へ入ることはできません。また、ホーチミン廟から徒歩圏内にはホーチミン氏の自宅や一柱寺、ホーチミン博物館があります。おそらくすべて見て回れるかと思いますが、博物館の閉館時間もありますので、できれば最初にホーチミン博物館に行くのがいいでしょう。
ホーチミンの家。平屋です

ホーチミンの家。平屋です

質素な生活が垣間見えます

質素な生活が垣間見えます

ホーチミン博物館

ホーチミン博物館

アーティスティックな内装

アーティスティックな内装

一柱寺

一柱寺

リータイトンが建てた寺。お参りすると子供を授かれると言われています

リータイトンが建てた寺。お参りすると子供を授かれると言われています

夜の部:水上人形劇


ホーチミン廟周辺観光を終わって、ホアンキエム湖に戻ってくると、おそらく時間は17時~18時頃。ホアンキエム湖傍には、ナイトスポットの名所として人気の「水上人形劇」があります。ホーチミンにもありあすが、実は北部が発祥。もともと農村の娯楽と雨乞いの儀式でもありましたが、現在は観光客向けの名所として支持されています。時間は40分。複数のプログラムで構成されて、コミカルな人形の動きを楽しんでください。
会場は劇場チック

会場は劇場チック

中央奥の溜まりが舞台

中央奥の溜まりが舞台

民謡や語りがあります。ベトナム語です

民謡や語りがあります。ベトナム語です

伝説や習慣を人形が演じてくれます

伝説や習慣を人形が演じてくれます

旧市街の夜を楽しむ


夜は旧市街の時間を楽しみましょう。夜の旧市街はターヒエン通りが一押し。通り沿いには毎夜現地人と観光客で大盛り上がり。また、もし滞在日程に週末金曜~日曜が挟んであれば、ウィークエンドナイトマーケットも満喫することもできます。屋台グルメを食べ歩くのもいいですし、雑貨土産を買い漁るのも、ドンスアン市場周辺の屋台や食堂を利用するのもいいでしょう。
ターヒエン通りの様子

ターヒエン通りの様子

夜の旧市街は風情があります

夜の旧市街は風情があります

ナイトマーケットは毎週末に開催されます

ナイトマーケットは毎週末に開催されます

雑貨天国です

雑貨天国です

毎週大勢の現地人と観光客で賑わいます

毎週大勢の現地人と観光客で賑わいます

ベトナム情緒を感じます

ベトナム情緒を感じます


いかがでしたか。このプランを巡れば、1日でハノイの主要名所を満喫することができます。
無理ない日程になっているので、誰もが可能なプランかと思います。是非、参考ください。以上、ベトナムナビがお届けしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-07-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る