スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ニャチャンの2大ナイトバーでビーチリゾート気分に酔いしれる

ニャチャンで大人気の「セイリングクラブ」と「ルイジアナ」を紹介!


こんにちは、ベトナムナビです。中南部ニャチャンはベトナム最大のリゾート地として名高い人気ビーチエリア。どこまでも続く白い砂浜に、コバルトブルーの雄大な海は、リゾートな雰囲気たっぷり。しかも海水浴客のほとんどは欧米人なのも異国情緒漂って二重丸。そして、極め付けは南国の夜を彩る「ナイトバー」。今回紹介するナイトスポットは、、中でも外国人に絶大な人気を誇る「ルイジアナ」と「セイリングクラブ」。いずれもシーサイドバーですので、この記事を読んで、いずれかを選ぶのもいいですし、両方行ってみるのもおすすめです。

位置を確認


ルイジアナもセイリングクラブもいずれもニャチャンを代表する高級ナイトスポット。高級とはいっても日本人のみなさんの予算ならば誰でも十分行くことができます。ちなみに予算は一人2000円程度。大丈夫でしょ? 
この2つはいずれも海沿いのチャンフー通りに位置していて、距離も近いです。タクシーで行くこともできますし、徒歩で行くこともできるでしょう。
.

ルイジアナ・ブリューハウス

●ルイジアナ特製ビール

ルイジアナの特徴の一つがこちら。店内にビールを醸造するタンクがあり、ここでオリジナルのビールを作っています。ルイジアナ特製ビールのほか、世界各国の輸入ビールもそろえているのも魅力。料理は酒の肴になりそうなフィッシュ&チップス系が主です。この手のナイトバーでは、ビール一本10万ドンはくだらないのがベトナムにおける常識ですが、地ビールであればコストも抑えられているので、中ジョッキで並々と注がれて4万5000ドンと格安。日本円に換算すると250円程度で飲むことができます。
フィッシュ&チップス

フィッシュ&チップス

カクテルもそろっている

カクテルもそろっている

●選べる3つのエリア

ルイジアナでは、お客は最初に3つのエリアの中から1つ、好きな席を確保することができます。エリアはそれぞれ「屋内」、「プールサイド」、「シーサイド」となります。屋内のメリットは、生ライブが聴けることです。南国にふさわしい歌が流れたら、みんなで手を叩いたり体を揺らしたりして楽しむことができます。欧米人はこちらが好きそうですね。また、プールサイドの食事というのは、なんともリゾート感たっぷりで贅沢な気分に浸れますし、シーサイドでは砂浜に設置されたテーブル席で静かな夜の海を眺めながらアルコールに酔うことができます。おすすめは屋内かプールサイド。シーサイドは正直セイリングクラブの方が雰囲気がいいです。
昼もやっているが本番は夜

昼もやっているが本番は夜

プールサイドが一番人気

プールサイドが一番人気

屋内では毎夜ライブが開催。プールサイドからでも聴けるが様子は見えません

屋内では毎夜ライブが開催。プールサイドからでも聴けるが様子は見えません

シーサイド。若干物足りなさがあります

シーサイド。若干物足りなさがあります

セイリングクラブとルイジアナの選び方


セイリングクラブはプールサイドエリアがなくシーサイドと屋内がメインです。また、独立型のVIPルームもありますので、カップルで大切な夜をおくりたい方は、ルイジアナよりもセイリングクラブの方が向いているかもしれません。また、ナビの所管としては、ルイジアナの方がラフで楽しみやすく、またフロア内も騒がしい印象ですので学生や団体もこちらがおすすめとなります。

セイリングクラブ

●漏れなく受けられるVIP待遇

セイリングクラブはルイジアナよりも高級感が漂っています。最初入店のさいに12万ドン払いこれは入場料+ワンドリンクが込みの値段となっています。このワンドリンクのみでいつまでもくつろぐことはできますし、別途追加して料理やドリンクを注文することももちろんできます。入口入って最初に目につくのは、右手に見えるカップル席。薄いカーテンがかけられてあるソファ席で、利用はちょっと恥ずかしいですが、南国の地で大切な人と愛を囁くことができます。ここを利用するだけでもVIP気分に浸ることができるでしょう。
入口のアーチ

入口のアーチ

カップル限定?のVIP

カップル限定?のVIP

●屋内席は大人の時間

屋内席は、どちらかというと大人の雰囲気が漂っています。洋楽のポップな音楽に合わせて踊る欧米人や、ビリヤードに興じる人、酒を飲み交わして談笑する人など、どちらかというと自分たちだけでの時間を楽しみたい方向けのエリアです。また、食事をするならここがおすすめです。シーサイドエリアは潮風が強いため、料理に砂が入ったり、最悪飛ばされてしまったりするかもしれません。屋内であれば落ち着いた時間を過ごせます。
夜遅くまで明かりを落とす

夜遅くまで明かりを落とす

ダンスタイムも

ダンスタイムも

ビリヤード

ビリヤード

くつろぐことができます

くつろぐことができます

●憧れのシーサイドでうっとりと

セイリングクラブのおすすめは、こちらのシーサイドエリア。ただし、いつきても客で席が埋まっているので、早めに行くか、遅めに行くかなど、時間を調整して向かいましょう。ここではテーブル席、ゴザ、バーカウンターがあります。バーカンターの席にはブランコもありますので、女性がうっとりとする演出がにくいです。ゴザでは女性同士がガールズトークに花を咲かせている光景をよくみます。夜の静かな海とかすかに聴こえるさざなみをBGMに、大切な人と過ごしたくなるのがセイリングクラブの魅力です。
小さな波打つ音に異国を感じる

小さな波打つ音に異国を感じる

砂浜にどっかりと腰をおろしてください

砂浜にどっかりと腰をおろしてください



いかがでしたか。ニャチャン旅行では、どんなに短期の滞在でもここで紹介したいずれかのナイトバーは行ってほしいところです。一緒に行くパートナーや、年齢、人数、求める雰囲気などで選んでみてください。また、ルイジアナのプールサイドでビールを嗜んだのち、セイリングクラブのシーサイドで密やかな談笑をするのも素敵です。以上、ベトナムナビがお届けしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-06-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る