スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ニャチャンで世界のグルメを堪能!

ニャチャンはシーフードだけじゃない!世界各国の料理を堪能できる♪


こんにちは、ベトナムナビです。ベトナム中南部に位置するニャチャンは海の見えるビーチリゾート。ニャチャン旅行を計画している旅行者のほとんどは、「ベトナム料理とシーフードを堪能」と考えているでしょう。しかしちょっと待ってください。ニャチャンの観光エリア中心部には多くの多国籍レストランがあります。そのほとんどは外国人が経営しているので、本場の味つけの料理を食べることができます。今回はベトナム料理も併せて世界各国のグルメツアーに出かけたいと思います!

店の位置を確認

今回紹介する店は、ご覧の通りニャチャン観光の中心エリアに密集しています。すべて徒歩圏内ですので、滞在中順に巡ってみてください。また、この界隈はお店の入れ替わりが早いので、新しいお店に代わっている可能性もあります(閉店していたらすみません)。ですので、ここで紹介する以外にも素敵なレストランが見つかる可能性も大です。
.

ベトナム料理

●ガランガル

こちらはベトナム中部の伝統建築をイメージした奥ゆかしい内装のレストラン。南北関わらず、ベトナムの名物料理をそろえています。特に海の幸を使った料理が得意で、定番料理に一工夫加えた創作料理も定評があります。ベトナム料理といえばフォーや生春巻きなどをイメージしがちですが、実は料理の種類は非常に豊富。日本のように地域ごとの独特な郷土料理もあります。こちらのレストランに並ぶメニューは数十種類にも及び、見たことのない料理と味を楽しむことができるでしょう。クセのある料理は外国人用に多少アレンジされているので、注文してみて失敗だった、といったこともありません。
古き良き雰囲気が漂う

古き良き雰囲気が漂う

外観

外観

海の幸を使った炒め物

海の幸を使った炒め物

エビもこんなに大振りです

エビもこんなに大振りです

ロシア料理

●イーストロックカフェ

こちらはロシア人がオーナーを務めるロシア料理のお店。ファストフードが多く、肉、バケット、そしてウォッカが充実。すべて大ボリュームかつ格安です。客層はほぼ欧米人。ロシア人も多く、大盛のポテトやステーキにご満悦です。ただし、メニューに写真はほとんどありませんので、英語でどんな料理か判断するしかありません。人気料理は別紙で表示されているので、そちらから選ぶのが無難。敷居が低く、誰もが気軽に訪れることができます。海でひと泳ぎしたあとにふらっと店に入って、ロシアンバーガーを頬張ってみてはいかがでしょうか。
かなりアウトローな装い

かなりアウトローな装い

ロシア人の笑い声が絶えない

ロシア人の笑い声が絶えない

外観

外観

とにかく大ボリュームなので、みんなで分け合うのがいいでしょう

とにかく大ボリュームなので、みんなで分け合うのがいいでしょう

ロシア&ウクライナ料理

●レストラン・コスモス

こちらはレストランコスモス。名前の通り、店内は宇宙を感じさせる装い。実際宇宙人もいるので見つけてみてください。料理は肉、ポテト、ソーセージなどを素材に使ったものが充実していて、ロシアおよびウクライナで食べられている料理を楽しむことができます。特にウクライナ料理は日本人にはあまり馴染みがありませんので、こちらを中心にオーダーするのも可。メニューを見れば値段の横にロシア料理かウクライナ料理かを判断することができるほか、女性のポーズからも可能(笑)
まさに宇宙ワールド

まさに宇宙ワールド

机もコスモスです

机もコスモスです

変わったメニュー。かなりユニークです

変わったメニュー。かなりユニークです

ドイツに並ぶロシアのソーセージは一品

ドイツに並ぶロシアのソーセージは一品

ギリシャ料理

●ピタGR

ギリシャ料理といえばニンニクやヨーグルトが入ったサワークリームやソウブラキ、そしてピタなどが有名です。欧米人と在住者御用達のこちらのレストランは、2階席が客席。陽気なスタッフとの交流も楽しみです。ギリシャ料理はタパスのような一品料理が多いので、メインでがっつりというよりは、複数品注文してみんなで一緒に食べるのが定番スタイルです。
店内の様子

店内の様子

サワークリーム。ナビの一押し

サワークリーム。ナビの一押し

ソウブラキ

ソウブラキ

ピタ

ピタ

メキシコ料理

●ランチョ

欧米料理が多い中、しっかりと南米からはメキシコ料理が参入。メキシコをイメージした風貌の外観に、内装はメキシカンバーのようなウッド調の装いで雰囲気があります。定番のドンタコスも展示されています(笑)料理はブリトーとタコスがメイン。ビーフステーキは焼きに数十分時間がかかりますが、大ボリュームなので、男性は一度は試食してみてもいいかもしれません。また、味は特に辛くはなく、唐辛子を原料としたタレをつけることで辛くできるといった具合です。
外観

外観

こんなバーに憧れている人も多いかと

こんなバーに憧れている人も多いかと

ドンタコス

ドンタコス

ブリトー。日本でもお馴染みですね

ブリトー。日本でもお馴染みですね


いかがでしたか。これらすべてニャチャンビーチから徒歩圏内です。また周辺は雑貨店やレストラン、カフェ、バーなど店が多数軒を連ねていて、どこも夜遅くまでやっています。旅行者はここを滞在の拠点にすると、より楽しむことができるでしょう。ベトナム料理やシーフードだけではなく、世界グルメにも目を向けてみてはいかがでしょうか。
以上、ベトナムナビがお届けしました。
関連タグ:ニャチャン多国籍料理

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-07-22

ページTOPへ▲

その他の記事を見る