スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

高級チョコレートをお土産に!フランス人がてがけるベトナム発のチョコブランド「マルゥ」

近年日本でも度々話題となっている高級チョコレートのマルゥ。百貨店や通販サイトでもしばしば見かけるようになり、記念日やチョコにこだわりを持つ人にとって人気があるようです。通常の3倍近い値段のする高級チョコレートですが、そのブランドは実はベトナムのホーチミン発。2人のフランス人が開発したマルゥチョコは、現在では日本だけではなく世界で認められるようになりました。今回はマルゥチョコと、その直営カフェをご紹介します。


こんにちは、ベトナムナビです。近年日本で話題となっている「マルゥ」チョコレート。通常のチョコレートの3倍以上の値段がついて、ただの板チョコが1000円以上するマルゥチョコレートですが、記念日に買っていく人や、カカオにかだわりを持つ愛好家が買っていく姿を百貨店などで見かけます。日本人の間でもじわじわと知名度が上がっていっているこちらのチョコ。実はベトナム発だということはあまり知られていませんね。今回はマルゥチョコレートの人気の秘密と、そのブランド直営カフェをご紹介したいと思います。

マルゥとは


マルゥチョコレートは、2人のフランス人が立ち上げたチョコレートブランド。サミュエル氏とヴィンセント氏の名前のスペルをとって「マルゥ(Marou)」としました。二人が出会ったのはフランスではなく、ここホーチミン。二人ともベトナムを周遊している最中に出会い、そこで意気投合してチョコレートを開発することになりました。二人の夢と想いが詰まったチョコレートは瞬く間に有名になり、現在では日本をはじめ、欧州各国に輸出されるまでに至りました。

良質なチョコレートをつくるために


国外では知られていませんが、もともとベトナムには良質なカカオ農家がいくつもあります。しかし、製造品質が悪いため、いままでは表に出てきませんでした。そこで、マルゥのフランス人二人が目を付けたのが、生産から製造まで行うBean to Bar方式。フランス人の二人がすべてを管理することによって、良質なチョコレートを作れると踏んだわけです。ちなみに、ベトナムにはいまだ外国人が納得するようなおいしいチョコレートがありませんでした。それも二人がベトナムでチョコレート事業を広めようと考えたきっかけでもあります。

地域差によって異なるカカオ豆


板チョコレートにはすべて原産地が記載されています。これは収穫したカカオの土地です。ベトナムは南北にいびつな地形を持ち、海側と山側では高低差があるため気候も大きく異なります。南国特有のメコンの土地で育ったカカオと、標高1400mの高原地帯で育ったカカオでは、味が違うのも頷けます。
こちらは日本でも販売しています

こちらは日本でも販売しています

ベトナム全国のカカオ産地から収穫しています

ベトナム全国のカカオ産地から収穫しています

世界が注目するダークチョコレート


厳密な定義はありませんが、一般的にはカカオ率70%を超えたものに関しては、苦みがまさるダークチョコレートと呼ばれます。マルゥチョコレートはダークチョコレートがメイン。チョコを作るために使う材料はカカオとサトウキビのみ。カカオのビターの味に天然の南国の甘さを加えたフレーバーなチョコレートとなっています。ラインナップのハート・オブ・ダークネス(Heart of Darkness)は、世界チョコレートアワードのダークチョコレート部門を受賞したほど。現在では世界が認める高級チョコレートの仲間入りを果たしました。

お土産に大人気!


マルゥの高級チョコレートシリーズは、ホーチミンを中心としたいたるショップで買うことができます。ドンコイエリアやファングーラオエリアの雑貨店でも置いているところを見ることができるでしょう。日本の通販や百貨店で購入すると、一枚1000円以上してしまいますが、ホーチミン現地で買えば500円~600円程度と割安価格で買うことができます。また、下記に紹介する直営カフェでは、日本では買えないマルゥチョコを使ったスイーツも楽しむことができます。チョコ好きは是非足を運んでみてください。
チョコ豆

チョコ豆

マルゥのロゴの麻トートバック

マルゥのロゴの麻トートバック


マルゥ直営カフェ


マルゥチョコレートの直営カフェが2016年にオープン。場所はベンタイン市場から徒歩10分圏内。市場向かいのバスターミナルを越えた先にある大型一戸建てです。フレンチコロニアルの建物で目立っていますので、すぐにわかるかなと思います。中に入ると、奥行きのある開放的な空間が広がっています。玄関口すぐそばにはカカオを煎る製造機がフルーティーなフレーバーを飛ばし、さしずめ小さなチョコレート工房といった雰囲気。奥はテーブル席があるほか、ガラス越しにはチョコレート工房の様子をうかがうことができます。
店内

店内

工房を見学できます

工房を見学できます

工房内ではスタッフがマルゥチョコレートを作っている様子をみることができます。チョコレートはカカオとサトウキビのみが原料。色付けにはホワイトチョコレートが使用されます。こちらのカフェでは通常販売していないマルゥチョコを使ったチョコドリンクはマカロン、ケーキといったスイーツを食べることができます。普通のコーヒーもありますが、せっかくマルゥのおひざ元にきたのだから、ここはチョコレート尽くしでいきたいところです。
チョコレートの製造現場

チョコレートの製造現場

マカロン

マカロン

そのほかスイーツ

そのほかスイーツ

●店舗情報

名称:MAROU Faiseurs de Chocolat
住所:169 Calmette St. Dist.1. Ho Chi Minh
営業時間:9:00~22:00


いかがでしたか。ベトナム発の高級ブランドチョコレートのマルゥ。日本でも話題沸騰中ですが、ホーチミンに来たら本場の味を思う存分堪能して、お土産にも大量購入していくのもいいでしょう。病みつきになる大人の味わいのダークチョコレートは両親や会社の上司へのお土産にもぴったりです。以上、ベトナムナビがお届けしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-10-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る