スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

旅行者必見!ホーチミン夜のエンターテイメントを紹介

ビギナー旅行者必見の夜のエンタメ特集!


こんにちは、ベトナムナビです。今回はホーチミン旅行者向けの夜のエンタメ特集を紹介していきたいと思います。大都会のホーチミン。昼間の観光だけでなく、夜も南国らしい時間を味わいたいものです。ホーチミン市内には、タクシーで気軽に行けるナイトスポットがたくさんあります。滞在中ここで紹介するエンタメは1つでも多く行ってほしいところ。旅行者向けのスポットから、ローカルスポットまで幅広く紹介します。

1区を中心に楽しもう


ホーチミンの1区は市民劇場や聖母マリア教会、統一会堂にベンタイン市場などがある観光の中心エリア。ナイトスポットもこの1区内がほとんどです。また、1区以外も4区や3区といった、1区に隣接しているエリアなので、タクシーで10分程度で行くことができます。

場所:市民劇場
1区夜の夜景

1区夜の夜景

サイゴン川を挟んだ2区には恋人が集うローカルスポットが

サイゴン川を挟んだ2区には恋人が集うローカルスポットが

近年話題の「アオショー」


アオショーは近年話題となっているルナプロダクションが運営するアクロバティックショー。竹の小道具を用いて、ベトナムの習慣や今と昔の時代の流れなどを再現します。週に2回から3回公演。場所は市民劇場です。チケットの入手方法は公式HPか現地、もしくは旅行会社を通して買うことができます。全席指定席で、場所によって料金は3段階に分かれます。決して安い料金ではありませんが、旅行者向けのエンタメとしては最高峰の出来栄え。ホーチミンの初日の夜を飾るには申し分ないスポットと言えるでしょう。
場所は市民劇場

場所は市民劇場

料金は安くても日本円で4000円程度。

料金は安くても日本円で4000円程度。

市民劇場内は普段閉館してはいれません

市民劇場内は普段閉館してはいれません

提供:アオショー

提供:アオショー

笑いと歌のローカルエンタメに浸かる


「サンサウカーニャック(San Khau Ca Nhac)」と呼ばれるこちらは、ベトナムのローカルエンタメを鑑賞できるスポットです。屋外劇場仕立てで、500人以上収容可能。全席指定席で、料金は10万~20万ドン。席によって異なります。こちらは流行りの若手歌手からベテラン人気歌手までが集結。ただし、ベトナムのライブはいつだって笑いあり。歌の途中にはコメディアンがコントを披露して、漏れなく笑いを届けてくれます。チケットの入手方法は、現地の窓口で買うしかありません。毎週1回は開催されていて、大きな垂れ幕で日付と出演者を確認することができます。解説や会話はすべてベトナム語ですが、現地人が一体になって笑うあの空気は、日本人も少なからず共感できるはず。

場所:12B Cach Mang Thang Tam St.

近くの席を指定するのがおすすめ。約1000円程度

近くの席を指定するのがおすすめ。約1000円程度

お笑い

お笑い

歌は若手からベテランまで

歌は若手からベテランまで

花束を渡して握手もできる

花束を渡して握手もできる

定番と言えばこれ「水上人形劇」


旅行者にとって欠かせないスポットといえば、「水上人形劇」。どの旅行会社でも催行している定番中の定番。北部ベトナムの農村が発祥で、その歴史は1000年以上と言われています。コミカルな人形たちが奥ステージのため池で飛び回る大衆娯楽となります。チケットは現地でも購入できますが、旅行会社のオプショナルツアーを通して入手することも可能。旅行会社ではディナーとセットにしているところが多く、ベトナムの雰囲気にどっぷりと浸かることができます。毎夜開催していますが、非常に人気の施設のため、買うのが遅いと、かなり後方の席になって、人形たちがよく見えません。当日購入であれば、昼間のうちに手配しておきましょう。

場所:5B Nguyen Thi Minh Khai St.


グエンティミンカイ通り沿いにあります

グエンティミンカイ通り沿いにあります

内部の様子。最前列は水しぶきに気を付けて

内部の様子。最前列は水しぶきに気を付けて

ベトナムの農村の暮らしが分かります

ベトナムの農村の暮らしが分かります

ベトナムに伝わる伝説も

ベトナムに伝わる伝説も

今宵は大人の時間を「ルーフトップバー」


ベトナムでは近年ルーフトップバーが人気。ホテルや高層ビルの屋上にあるオープンエアのレストラン&バーです。人気のバーは有名人も御用達。最近はガイドブックでも積極的に取り上げられています。特にホーチミンはルーフトップバーの数が多く、1区エリアではドンコイ界隈の4つ星、5つ星ホテルには決まってあります。値段はカクテル一杯1000程度と、雰囲気ともども高級。ホーチミンの煌びやかな夜景を愛でながら、大切な人と乾杯するのは一生の記念に残るはずです。また、店によってはドレスコードがあり、サンダルでの入場は不可のところもあります。その際は、受付でデポジットを払うことによって、靴下と革靴を借りることができます。

場所:1区界隈の高級ホテル内、もしくは高層ビル
バーカウンターで一人飲むのも

バーカウンターで一人飲むのも

サイゴンの夜景

サイゴンの夜景

ロマンティックとエキゾチックな雰囲気が調和しています

ロマンティックとエキゾチックな雰囲気が調和しています

恋人夫婦と二人だけの大切な時間を楽しんでください

恋人夫婦と二人だけの大切な時間を楽しんでください

サイゴン川を周遊する「ディナークルージング」


こちらも外国人旅行者の定番。客層の9割は外国人です。客船が停泊しているのは1区から南へ下った4区。ホーチミン博物館のすぐ脇となります。ここには複数社の客船が停泊していますが、直接予約できるかは微妙なところ。旅行会社を通してオプショナルツアーに申し込むのがいいでしょう。サイゴン川を約60分かけて周遊し、その間は伝統音楽や民族舞踊、ホーチミンの夜景などを鑑賞して過ごします。料理はコースとビュッフェ形式があり、後者の方が割高。どこの旅行会社も扱っている王道ツアーの一つで、毎晩催行しているので、滞在中一度は経験してほしいところです。ベトナム旅行らしい素敵な夜となるでしょう。

場所:4区埠頭

甲板から夜景の鑑賞

甲板から夜景の鑑賞

民族舞踊チャムダンス

民族舞踊チャムダンス

クルージングはテンションが上がります!

クルージングはテンションが上がります!

夜景も最高です!

夜景も最高です!

気分が高鳴る生ライブ「アコースティック」


ここ数年でライブが聴けるクラブハウスもだいぶ増えてきました。また、クラブハウスだけではなく、カフェやバーなどでも生演奏をやるところが多く、町を歩いているとどこからか歌が聞こえてくることもよくあります。ここで紹介している「アコースティック」は毎夜開催しているライブハウス。ときには欧米人インディーズバンドを迎えて盛り上がったりもします。入場料は無料で、ワンドリンクオーダー制。ちょっと刺激のある夜を迎えたい方は、こちらがおすすめです。

場所:6E1 Ngo Thoi Nhiem St. Dist.3

箱は小さめです

箱は小さめです

カントリーロード(Take me home)を熱唱してくれました。

カントリーロード(Take me home)を熱唱してくれました。

玄関口。週末の金曜土曜が盛り上がります

玄関口。週末の金曜土曜が盛り上がります

毎夜8時頃からスタート

毎夜8時頃からスタート



いかがでしたか。ホーチミンはハノイやダナンと比べて夜のお楽しみスポットがたくさんあります。またいずれもタクシーですぐのところにあるのも魅力の一つ。少ない滞在時間でも十分満喫することができるはずです。以上、ベトナムナビがお届けしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-10-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る