2017年の大晦日。ホーチミンの交通の状況に関して

観光エリアから空港までは交通渋滞に注意。観光スポットの閉館状況にも注意して

2017年も残すところあとわずかとなりました。年末年始をベトナムで過ごされる方もいることでしょう。ベトナムでは旧暦で正月を祝う習慣ですが、近年は都心を中心に新暦も同様にお祭り騒ぎとなります。ホーチミンでは空港から1区の中心を走るナムキーコイキア通り、1区から3区を走るパスタ―通りが渋滞となるので、早めに空港に到着するのがいいでしょう。また、観光エリアでもあるドンコイ通りやグエンフエ通り周辺、バックパッカー街のブイビエン通り、デタム通りは大変人込みで混雑するので、スリなどに気を付けるとともに、お子さんははぐれないように注意してください。夜の市内はどこも夜遅くまで渋滞となるので、流しのタクシーを捕まえるのは容易なものの、目的地に向かうまでは、通常の2倍から3倍の時間を要することもあります。マップを見ながら、歩けるところは歩いていくのがいいかもしれません。
関連タグ:大晦日

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-12-27

ページTOPへ▲

その他の記事を見る