閉店・移転、情報の修正などの報告

ベトナミーセレブリティの隠れ家。シンガーやアーティストもやってくるホーチミンにある本格「ハノイ家庭料理」の店。

シンチャオ、みなさまごきげんよう!ベトナムナビです。今日はまだガイドブックなどではまだあまり紹介されたことのないけれど、ここホーチミンの地元ベトナミーセレブリティたちの間ではちょっとした有名店、ハノイ家庭料理のレストラン「tuan’s」をナビが紹介したいと思います!

一見さんお断りではないんです!

今日ナビがやって来たのは、ホーチミン3区にあるチャンカオバン通り。ここは1区と3区のちょうど境目になる場所で、ドンコイ通り市民劇場から約1kmほど北上した位置にあるロータリーのすぐ近く。タクシーなら3分程度といったところ。
チャンカオバン通りに面したハイバーチュン通りより西側のヘムの中にベトナミーセレブの隠れ家「tuan’s」はあります。
入口は営業中でもそのぶ厚い扉は閉ざされていて、お店の名前もとっても小さく書いてあるだけ。一瞬「一見さんお断り?」システムのようにも感じられるこの雰囲気にビビリつつ、恐る恐るピンポーンを押してみると…
「ようこそ!」と、お店のスタッフが明るくお出迎え。中へ一歩入れば「おおー!」その知らざれる「tuan’s」の店内には光がたくさん差し込むガーデンスペースと、外とは対照的にちょっぴりライティングを抑えた薄暗い室内は黒を基調とした落ち着いたインテリアでムード満点。なんだか初めて訪れたとは思えないくつろぎのスペースとなっているではありませんかー!

セレブリティーも訪れます。

ここ「tuan’s」のコンセプト、それはこのお店の名前にもなっているオーナートゥアンさん自身が、家族や仲間、そしてこのお店に来てくれるお客さんたちに親しみを込めたおもてなしをしたいというもの。そんな気持ちから最初はテーブル1つとカウチのみでスタートさせたお店なんですって!
しかし以前からお料理の腕前には自信のあったトゥアンさんの料理が仲間内の口コミで評判を呼び、今ではランチタイムには予約がなければなかなか席を確保できないほどの人気店になったとか。
そして青年実業家トゥアンさんのこのお店には、セレブ仲間なのでしょうか…?ベトナムでとてもメジャーなシンガーQuangDungさんや、俳優でもあり芸術家のThanh Locさんたちもよくお店に来るんですって!なるほど~、だってここはお忍びで来るにはぴったりだもの!

ハノイの家庭料理って…?

「tuan’s」のお料理はハノイ出身のオーナー、トゥアンさんによる昔ながらの「ハノイの家庭料理」のレシピを再現したもの。という訳で、ベトナム南部バリバリの家庭料理で日々生活している越境サイゴン娘のナビが、本日ハノイの家庭料理とやらに初挑戦してみたいと思います!「ナビをハノイに連れてって\(^o^)/」


Sau fruit juice サウフルーツのジュース
2万5千ドン


ハノイの果物、サウフルーツのジュースは甘酸っぱくて、中国の梅ジュースによく似た味わい。ホーチミンではなかなか味わえないもの、ぜひお試しあれ。

Hanoi-styled Kohlrabi salad かぶキャベツのサラダ、ハノイスタイル
5万ドン

細かく千切りにされたコールラビをたっぷりのハーブで和えピーナッツがのせてある。ベトナム料理らしいサラダ。見た目にもきれいで、さっぱりと食べやすい。

Sau fruit with pork ribs サウフルーツとポークリブのスープ
4万5千ドン
先ほどジュースでいただいたサウフルーツを使ったスープ。「う~む、やっぱりサウフルーツって梅干しの味によく似ています。」このスープは梅茶漬けやこぶ茶の味に似ているような…ポークリブは脂がほどよく落ちていて、体によさそうな一品!

Ruoi meat pie ルーイのミンチパイ
6万6千ドン
「ルーイって何ですか?」オーナーのトゥアンさんに聞いてみると、「実は、小さな虫なんです。虫をミンチにしてハーブやお肉と一緒に固めてある料理、これは絶品だからぜひ食べてみてください!」とのこと。「え…虫…な~んて一瞬ひるんだものの、いざ食べてみると虫の原型は全くとどめておらず、虫のほろ苦さとハーブがマッチした大人な味わい。さすがはオーナーおススメの一品です!

Braised carp with galangal 鯉のガランガル風味の煮付け
5万ドン

とても濃厚な味わいでごはんがすすむ一品。やっぱりベトナムの魚の煮付けはウマい。ガランガルとはしょうが科のハーブ。ガランガルで煮込むことで淡水魚特有の臭みが消されている。お箸をさすと崩れてしまうほど柔らかい。
 


Snail cooked with tofu and green banana タニシと厚揚げとバナナの煮込み
6万6千ドン
これも北部特有の料理のひとつ。バナナがほくほくとまるでお芋のよう。タニシのコリっとした食感とバナナと厚揚げがターメリックで煮込んであり、さらっとしたカレーのようですごくおいしい!くせになりそうな一品。

ざざっと紹介しました「tuan’s」のハノイ料理、いかがでしたか?ガイドブックにはあまり載っていないこれらのレシピは昔ながらの「ハノイの家庭料理」が上品に再現されたもの。なるほど~、本場ベトナムのグルマンたちはこういったレストランで美食を楽しんでいるわけですね…ここ「tuan’s」はベトナムリピーター、在住者の方にはもちろんのこと、はじめてベトナムに来るひとでも「いわゆる観光客相手じゃない専門料理を味わってみたい!」なんて方には、おススメできるレストラン。もしかしたら近くのテーブルにベトナムのスターが座ってるなんてこともあるかもしれませんヨ!以上、ホーチミンの素敵な隠れ家でハノイ家庭料理が味わえるお店、「tuan’s」よりベトナムナビがお伝えしました~★

記事登録日:2009-04-22

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    コンチョー

  • photo

    コンチョー

  • photo

    コンチョー

  • photo

    コンチョー

  • photo

    コンチョー

  • photo

    コンチョー

ページTOPへ▲

関連タグ: ハノイ家庭料理

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-04-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供