イースティン グランド ホテル サイゴン

Eastin Grand Hotel Saigon

閉店・移転、情報の修正などの報告

イースティン グランド ホテル サイゴンは、ヴィン ギエム パゴダ、玉皇殿から 3 km 圏内、ホーチミンの中心部に位置しています。 この 5 つ星のホテルの 5 km 圏内には、戦争証跡博物館や統一会堂などがあります。

こんにちは、ベトナムナビです。タンソンニャット国際空港を降り、ホーチミン市内へ入って行くとき、右手に見えるコロニアル風の瀟洒な建物があります。昔アメリカ軍のクラブだったというこの場所にあるこの建物が現在客室251室をもち、ホーチミンで一番最初にファイブスターとして認められたホテル、「モーヴェンピック・ホテル・サイゴン(旧オムニ・サイゴン・ホテル)」です。
正面入口の両側に位置してる獅子なのかネコちゃんなのか・・・?でも大きな目がなんとなく愛嬌たっぷり!

正面入口の両側に位置してる獅子なのかネコちゃんなのか・・・?でも大きな目がなんとなく愛嬌たっぷり!

ベトナムっていう象徴のシクロが飾られています。

ベトナムっていう象徴のシクロが飾られています。

入口にはファイブスターの格式ある表示があります。

入口にはファイブスターの格式ある表示があります。

最高のロケーション!

空港からは約10分という、思わず空港ホテル?と突っ込みたくなるくらいの最高のロケーション。飛行機に間に合わない!ということがまずない近さ(飛行機が待っててくれるかも?)。もう一つ便利なのが、これはナビが発見したのですが(?)、サイゴン駅にも近いということ!もしホーチミンから鉄道でフエやホイアンへの世界遺産観光、またはハノイまでの36時間のベトナム南北縦断の旅を企てているなら、ホテルからはやっぱり10分ほどで駅に到着できるんですよ!

このすてきな階段がいいでしょ!

ナビがホテルに入って感激した美しいロビー。円柱とアーチのコロニアル様式が優雅さと格調を感じさせてくれます。ロビーに向かって正面は「カフェ・サイゴン」と1階の広東料理店のテーブルがキレイに見えます。食事している人もきれいなロビーが眺められる、ということですよね。ロビー左手から1階の会場につながる大きな螺旋階段は、よく結婚式で1階かバスルームはシャワーとバスタブが分かれてます。アメニティもどっさり。クローゼットが長いので、服がいっぱいかけられそう♪1泊するだけじゃ使いきれなくてもったいないかも! ら新郎新婦のご登場!で使われるそう。ほんと、赤い絨毯を敷いたら宝塚みたいにインパクトがある階段です。

コンチネンタルフロア!

「モーヴェンピック・ホテル・サイゴン(旧オムニ・サイゴン・ホテル)」は2~5階が一般の客室、6~7階がコンチネンタルフロア(=エグゼクティブフロア)。一般とコンチネンタルの違いは、客室内設備が若干異なるぐらいで、エレガントなお部屋の色調や様相は全く同じ。でも設備とサービス、プライバシーを重視される方にはコンチネンタルフロアのほうがゼッタイ向いてるといえます。まず、上の階に位置しているので景色が最高、ホーチミン市内が一望できます。ラウンジでは終日コーヒー、紅茶やフルーツのサービスもあり。ブロードバンドインターネット接続サービスもあり、新聞、雑誌はいつでもどうぞ。チェックイン&アウトもロビーじゃなくここのカウンターで座ってゆっくり済ませられるし、日本行きの遅い時間の便に乗るお客様のためにレイトチェックアウトも気持ち良く受け入れてます。空港へ片道送迎サービスもあり!他にも市内電話は無料だったり、ドライクリーニングも1日4枚まで無料だったり、DVDプレーヤーの貸出もあるなど、もう至れりつくせり。ちょっと余裕があったらコンチネンタルフロアで是非いきたいものです。

~快適この上ない部屋!~

「モーヴェンピック・ホテル・サイゴン(旧オムニ・サイゴン・ホテル)」では一般の客室以外にスイート、サービスアパートメント、ノースモーキングルームも備えていて、どの部屋もエレガンス!この一言につきます。広さも一番シンプルなデラックスで30㎡、もちろん、もっと上のタイプのお部屋はもっと広いです。ベッドサイズもキング、クイーン、ツインベッドのタイプがあります。

コンチネンタルデラックス  712室 30~37㎡ 6~7階
部屋に入るとワアという声が自然に出てくるほど気持ち良く、快適に過ごせそうなインテリア。テーブルが窓際に設置されているのもよいですね。
セーフティーボックスや傘はどのお部屋にもあり。また一般の客室ではバスローブですが、コンチネンタルフロアは浴衣になります。
アメニティも万全!
ウェルカムフルーツもあり、ミニバー、コーヒーメーカー+豆(さすがコーヒーの国、ベトナム!)、飲み物も十分あり(デラックスのお部屋はインスタントコーヒーはありますが、コーヒーメーカーはありません)。

コンチネンタルクラブスイート  730室 88㎡ 7階
88㎡という広さ、入って手前のほうにはゆったりしたソファがあります。雑誌が置いてあると、すぐ座ってくつろぎたくなっちゃいますね、左手にはビジネスデスク。部屋で快適に仕事ができるようにとファックスも完備。インターネットも無線でつながります。ソファの向こうにはダイニングテーブルも。ミニバーも配置され、部屋でゆっくり過ごすのにも最適。
バスルームはシャワーとバスタブが分かれてます。アメニティもどっさり。クローゼットが長いので、服がいっぱいかけられそう♪1泊するだけじゃ使いきれなくてもったいないかも!

~グランドフロアから上階へ、レストラン、付帯施設のご紹介!~


○「西村」(日本料理)  -グランドフロア
本格的な日本料理が味わいたい方に、ホーチミンでも屈指の日本料理レストラン、ほんとに日本にいるみたい・・・入って左は掘りごたつスタイルのテーブルで、竹や屏風の組み合わせがなんとも味わいがあります。正面は寿司カウンター、新鮮な食材が自慢なので、おいしい寿司が味わいたくなったらここに座っちゃいましょう!左はテーブル席や個室もあり。もちろん、メインシェフは日本人!岩下良一さんです。
営業時間-ランチ 11:30~14 : 00 ディナー18:00~22:30

○「Café Saigon」(インターナショナル料理)  -グランドフロア
ホテルのロビーに座っていて、なんとなくいい匂い、いいムードというのがロビーからも覗ける「Café Saigon」。フロアは150名も座れるほどの広さで、いつ行ってもアジアやヨーロピアン料理がいただくことができます。ランチやディナーは鉄板焼きもあり、パンの種類も多いのも特徴。週末はテーマディナーもあります。朝食のバイキングもココ。
営業時間-年中無休 6 : 00~24:00
・・・ベトナムコーヒー、もう飲んだ?
「Café Saigon」で、ベトナムコーヒーをいただけます。飲み方はこうやって、コーヒーカップの上にドリップを載せ、コーヒーが落ちてくるのをゆっくりと待ちます。待ち時間が至福の時♪ベトナムコーヒーはアラビカなので、ミルクもたっぷり入れると、コーヒーの味がより一層引き立ちます。うまい!

○ニューサロン -グランドフロア
ネイルケア、美容院、足裏マッサージのほかにフェイスやボディのマッサージとトータルビューティを備えているサロン。スタッフがフレンドリーで、気軽に入れるのがいいですね。
営業時間-無休(祝祭日も営業)、9:00~22:00

 ○セレクトショップ -グランドフロア
センスのいい洋服やバッグがそろっています。色も鮮やかで、つい購買心をそそられます。シルク専門店もあり、アオザイもこちらでどうぞ。
営業時間-無休(祝祭日も営業)、7:00~22:00

○「Club 21」(カジノ) -グランドフロア 
スロットマシーンやルーレット、ブラックジャックや競馬ゲームなどが楽しめます。スロットマシーンは約100台!ざっと並んでいる様子は壮観です。
営業時間-11:00~翌日4:00

○OJ’s ベーカリーショップ -グランドフロア
ヘルシーなサンドイッチやラップサンド、バゲッドサンドが売り物。自家製アイスクリームや焼き立てのパン、ケーキもおいしいです。フレッシュジュース、コーヒー紅茶もあるし、軽く食事をされたい方にはおすすめのカリフォルニア風レストラン。
営業時間-7:00~22:30

○Mulligan’s バー -グランドフロア
アイリッシュスタイルのバー。スナックメニューはゴルフにちなんだユニークな名前がついています。ハッピーアワーもあり、ビアガーデンスペースも広くて楽しめるバーです。
営業時間-(月~金・日)17:00~24:00/(土)17:00~翌日1:00

○Loutas Court「蓮苑」(広東料理) -1階
レストランは入口の赤い柱から目を引きます。ホーチミンでも一番といっていいほど有名な中華料理レストラン。ホーチミンからタクシーを飛ばして食べにくる価値は十分あり。清朝をイメージしたインテリアはいうまでもなく、化学調味料を一切使用してないというシーフード料理も大自慢、シェフはもちろん香港人。点心も一品料理もおいしいの一言!
営業時間-ランチ:月~土11:30~14:30/日11:00~15:00、飲茶ビュッフェ&アラカルト 
-レストラン入口前の廊下にもテーブルが並べられ、ロビーを見下ろす形になっています。この廊下席もお客さんお気に入りのエリア。

○ボールルーム  -1階
結婚式やイベント会場として使われます。

 ○スポーツジム&サウナ -3階
ストレッチの基本的なマシーンのほかにも器材はいろいろ配備されてます。プールに面しているので明るいです。ジムトレーナーも常に2人待機し、指導もしてくれます。
営業時間:無休(祝祭日も営業)06:00 ~ 22:00

○プールサイドサンデッキ 3階
時々プライベートパーティにも利用されるというプールサイド。夜はライトアップがきれいで、ロマンチックなムードにひたれます。飲み物、アイスクリーム、軽食もここではOK。
営業時間 6:00~22:00

○Qiサロン&スパ  -3階
有名な資生堂のスパ。ベトナム内でも数ヶ所あり、ホーチミンでは本店とカラベルホテル内にもあり。男女とも入れるし、美容院やネイルコーナーもあります。個室はジャグジーもあり、癒される空間になっています。
営業時間-9:00~24:00

-困ったときの助っ人、ゲストサービスの担当をしている藤塚大輔さんです。

以上、「モーヴェンピック・ホテル・サイゴン(旧オムニ・サイゴン・ホテル)」から、ベトナムナビでした。

記事登録日:2008-04-08

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-04-08

スポット更新日:2017-09-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

キーサロンアンドスパ

キーサロンアンドスパ

五ツ星ホテルの中の老舗サロンは地元でもリピーターの間でも知名度とマッサージの腕前はお墨付きです!

ロータスコート(モーヴェンピックホテル)

ロータスコート(モーヴェンピックホテル)

お手頃なお値段と落ち着ける雰囲気で大人気!5ツ星ホテルの中で食べられるおいしい本格飲茶ランチはとってもいい感じ♪