ドンホイ

Dong HoiĐồng Hới

閉店・移転、情報の修正などの報告

フォンニャ=ケバン国立公園の起点となる町!近年はビーチリゾート地として発展中!しっかりと観光もしておこう!

こんにちは、ベトナムナビです。ベトナム全国には8つのユネスコ世界遺産が点在していますが、その中でもいまだミステリアスな存在の世界遺産が「フォンニャ=ケバン国立公園」。中部にはホイアン、ミーソン遺跡、フエと気軽に行ける世界遺産が3つありますが、フォンニャケ=バンは、そのフエから3時間ほど北上したところ。道も険しく、道中は標識なども少ないため、基本はツアーで行くことになります。今回ご紹介する「ドンホイ(Dong Hoi)」は、そのフォンニャ=ケバン国立公園から最も近い町となるので、旅行者はここを拠点、もしくは中継地点として利用することになります。そこで、今回はドンホイの町をご紹介します。

ドンホイの基礎知識

<位置と面積>

ドンホイはベトナム中北部のクアンビン省に位置しています。クアンビン省はドンホイ含む1市1町6県で構成されていて、同省の人口は83万に対し、ドンホイは16万人となります。南北統一鉄道や国道1号線が通っているので、現地人にとってはそれほどアクセスは悪くはなく、過疎化しているわけではないようです。
<民族と言語>

ドンホイの町はベトナム人といわゆるキン族ですが、広くクアンビン省を見ると、ブル族、チュット族など複数の少数民族が暮らしているのが分かります。言語はキン族はベトナム語、少数民族はそれぞれ独自の言語を話しますが、一部ベトナム人と交流がある人はベトナム語も流暢に話します。

ドンホイの名物料理

ドンホイは中北部に位置しているため、基本となる名物は中部料理で食べられるものとそう変わりありません。ドンホイ(フォンニャ=ケバン)に訪れる旅行者の多くは中部旅行でダナンやフエと併せて観光するかと思うので、多くの名物は両都市で食べることができるでしょう。
ドンホイでおすすめの料理は、まずは「フエ料理」が挙げられます。さらに南部名物のバインセオですが、ドンホイのバインセオは調理法が異なり美味とベトナム人の間で評判があります。その他はシーフードや魚の鍋、エビのかき揚げのバイントムなどは押さえておきたい名物といえるでしょう。

ドンホイに行こう

ドンホイはフエから北に3時間、ダナンからは6時間といささか労力がかかります。フォンニャケバンはドンホイから車で1時間で行くことができるので、基本はダナン旅行者の中継地点として利用されます。フエからフォンニャケバンを観光する場合は、無理にドンホイに立ち寄る必要はなく、日帰りで行くことができます。

港町ののどかな風景を愛でる

ドンホイは港町として知られる静かな町です。ベトナム人も愛嬌があり、ハノイやホーチミンのようにせわしくないのが特徴といえます。市街地の河川は海に繋がるため、漁船も停泊しています。車通りも多くないので、遊歩道を伸び伸びと散歩することができるでしょう。
昼間からハンモックに揺られています

昼間からハンモックに揺られています

港町って感じがいいですね

港町って感じがいいですね

のどかな風景

のどかな風景

ドンホイの歩き方

ドンホイの町は広々としているので、徒歩での散策も安全です。一方、タクシーで移動したい場合は、流しが走っていないので、基本はホテルからスタートするのがおすすめ。行きたい場所を告げて、チャーターするように交渉するといいでしょう。ホテルではレンタルバイクのサービスもありますが、基本免許証がないと運転はできません。
緑豊かな町でもあります

緑豊かな町でもあります

お寺も多いです

お寺も多いです

食堂で下町料理を堪能♪

食堂で下町料理を堪能♪

ビーチリゾート地として開発中

ドンホイは近年政府自治体がビーチリゾート地として観光誘致及びインフラ整備に励んでいます。現在はまだ盛況とは言えないので、プライベートビーチ感覚で海を独り占めすることができるでしょう。ベトナムは発展が早いので、穴場ビーチと言えるのも今の内だけかもしれません。
ドンホイの海

ドンホイの海

一応観光客もいます

一応観光客もいます

爆撃を受けたキリスト教会

こちらはドンホイを紹介するガイドブックには必ず紹介されている観光スポット。ベトナム戦争時に爆撃を受けて、それがそのままの形で現状保存されている貴重なカトリック教会です。戦争の悲劇と、勇敢に立ち向かったベトナム軍の勇士などが脳裏に交差する、そんな観光地となっています。こちらは必ず押さえておきましょう。

ドンホイ最大の名所!広大な砂丘

ドンホイにおける最大の観光地といっていいかもしれません。ベトナムではファンティエットのムイネーに大きな砂丘があることで知られていますが、実はここドンホイにも負けないくらいの規模の砂丘があります。砂丘では丘の上からソリで滑ったり、記念撮影をしたりして楽しむことができます。ベトナム人だけではなく、欧米人観光客の姿も多いです。ドンホイ観光のハイライトとして楽しみにしていてください。
非常に広い砂丘で驚きます!

非常に広い砂丘で驚きます!

こんな時間も海外旅行ならではですね

こんな時間も海外旅行ならではですね


いかがでしたか。あまり知られていないドンホイの町ですが、1泊2泊であれば意外と飽きることなく楽しむことができます。フォンニャ=ケバンがメインの観光には変わりありませんが、是非ドンホイに立ち寄って、名物や砂丘を観光して楽しい思い出を作って行ってください。以上、ベトナムナビがお届けしました!
  • photo

記事登録日:2019-04-04

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-05-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供