ベトナム人作家グエン・ニャット・アン氏が日本でも人気に

日本でも2017年に映画化された実績!映画DVDを記念に買っていっては

Ⓒvnexpress

Ⓒvnexpress

ベトナム人小説家の「グエン・ニャット・アン(Nguyen Nhat Anh)」氏が近年日本でも話題となっています。同氏は大手出版社チェー社から発行される書籍の内、ベストセラー(10万部以上)の12作品のうち10作品を占める大御所作家。近年はベトナム国内でも同氏の作品がしばしば映画化され、いずれも人気となっています。2017年には同氏の作品「草原に黄色い花を見つける」が日本でも上映。トランアンユイ氏の「青いパパイヤ」以来23年振りのベトナム作品の放映となりました。書籍ではベトナム語ですが、映画化されたDVDは英語字幕がついているので、こちらをお土産に持ち帰るのも。また、これを機に日本のレンタルビデオ店で日本語字幕を借りるのもおすすめです。
公式HP(日本語):http://yellow-flowers.jp/

関連タグ:小説映画

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-06-27

ページTOPへ▲

その他の記事を見る